センバツ 

今日は明徳と早稲田の一戦。なんといっても早稲田の清宮くん。

初回に3点を取って優位に進めていた明徳義塾。

なんとか清宮くんを抑えつつ迎えた9回。あと一人までこぎつけながらピッチャーのなんでもないエラーから失点。

百戦錬磨の馬渕監督といえども、選手はまだ10代。優勝候補の早稲田をあと一歩まで追い詰めましたがこれが高校野球。

残念でした。
スポンサーサイト

3連休でした

いつもの休み。

競馬にパチンコ。

終わってみればパチンコは若干の勝ち。競馬も若干の勝ち。

虚しさと後悔と。

まあ、負けんでよかったなあ。

WBC 2次ラウンド 日本vsオランダ

普段はプロ野球を見ません。高校野球、甲子園は楽しみですが日本のプロ野球は見ません。

プロ野球ファンの方には失礼かもですが、あの鳴り物。ドンドンピーピー。選手の応援に声を合わせてガーガーワイワイ。
あの雑音(失礼)が意味がわからない。もちろん高校野球もありますが、あれは高校生という若い選手の力になるだろうと感激すら覚えます。プロの選手はお金が応援歌。高い契約料を目指して魅せるプレイ、結果を出すのが仕事なのでそれを静かに見たい。

大好きなメジャーリーグのあの応援。
静寂と歓声のコントラスト。プレイヤーが集中すると観客も一緒になって見守ります。そしてプレイに対して真摯に向き合っているからこそのブーイングや歓声。これがいい。

まあそんなことは置いといて、WBCは見ます。
普段、プロ野球をみないので出ている選手もほとんど解りませんが見ます。

ドンドンピーピーの応援は無視してみます。

昨日は4時間を超える大激闘。

いい試合でした。なんとか2次ラウンドを突破してアメリカへ行ってほしいなあ。
ドミニカとやって欲しい。その前に波にのるイスラエルを完膚なきまでに倒してからだ。

わははは。







しっぽ

うちのたまさんは、いつも帰るとお出迎えしてくれます。うちに来てから一回も欠かさずニャーロと出てくれます。

昨日。
いつものように仕事から帰って鍵を開けると、いつものニャーロが聞こえません。あれっ?と思いながら中扉を開けるとタマさんがいません。今まで一度たりとも欠かさなかったものですから不安になります。なにかで倒れているんじゃないか?と。

すると隣の部屋のすき間から恐る恐る覗きながら出てきました。しっぽがたぬきの様に膨らんでいます。不審者がきたかもと、警戒心一杯です。

私の顔をみると安心してダッシュしてきました。

びびりのたまさんです。

たまさんの話し

うちのタマさんはあまり鳴きません。
鳴くときは大体決まっていて何が言いたいのか解るようになってきました。

まずは、仕事から帰ってくるとどんな時間でも起きてお出迎えしてくれます。その時は「ウニャー」と鳴きます。お帰りーと言っているのか寂しかったーなのかは、「ウニャー」の後に「ウニャーロ」と付けば寂しかったとなります。

次は、部屋の中で私の姿が見えなくなると「ウーウーニャーロ」とウの部分が強調されます。ちなみにトイレに入ると「ウーウーニャーロ」と鳴いて無視すると「ウナーロ」と少し変化します
。タマさんはとてもさみしがり屋です。

次は、私の腕の中でうたた寝しているときに、背中や腰の辺りをなでると「ニャーロニャ」と鳴きます。これは寝ているのにサワサワ触るなと怒っているときです。

タマさんはとても神経質なので、易々と触らせてはくれません。自分が眠いときと寂しいときはダッコしろと寄ってきますが、こっちからはなかなか触らせません。そこが可愛いのですが。

そんなこんなでタマさんの気持ちが少し解ってきました。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事