ここにおったかー

1ヶ月ほど前に新しくグッピーを2ペア仲間にと購入。

それから1週間ほどして水槽をみると一匹メスのグッピーさんがいません。
よく水槽から飛び出して☆になっていたので今は自作の蓋をしております。結構水草が茂ってきたので奥に隠れているかと思っていましたが、25センチ水槽。そんなに隠れる場所はありません。

これは☆になってえびやんが・・・。と諦めていました。

それから3週間あまり。
水槽の水替えでもしてやろうとちょこちょこしていると、水槽の上部フィルターのすき間で何か動いている。

「あれ?!」

いました。フィルターのすき間でたたずんでいます。人間でいえば3畳ぐらいの部屋にずっと閉じ込められていたようなものです。
そこは水が流れ込む場所なので、常に水流があって、それよりなにより、エサが届きません。

そう。断食状態で3週間あまり居たことになります。
慌てて救出します。すぐに水槽に戻すと元気に泳いでいます。

エサを入れてやるとパクパク食べます。そりゃあお腹もすいていたろうね。
早く気づいてやればよかったね。ごめんごめん。
sakana

あー、ちょっとしたハプニング&サプライズ的によかったよかった。







スポンサーサイト

抜糸

たまさんが今日抜糸しました。

この一週間、サポーターのようなもので傷口をおおっていたのでずっとうずくまっていました。

きれい好きのたまさんは、毛繕いもできなかったのでペロペロと一心にお手入れ。

まだあと少し安静にお医者さんに言われましたが、うれしそうにパタパタと走っています。

少しはしゃぎすぎて疲れてしまいました。

腰が痛い・・・。

金曜。朝から妙に腰が重い。

そのうち痛みに変わってぎっくり腰のように痛みます。

ロキソニンテープを貼って様子を見ていましたが、二日たってもまだ痛い。

腰が痛いとなにをするにも億劫になります。
ちょっと疲れがたまっているようです。

たまさん帰ってきました

午前中に病院へ。
お医者さんに簡単な説明を受けて預けます。

今まで子猫のときからうちにきて一回も外に出たことのないたまさん。
人に会ったこともありません。

心配と不安で一杯になりながら一時帰宅。

夕方。
病院へ迎えにいきます。
無事に終えたことを聞いて奥の部屋へ。隅のゲージにいるので出してあげてくださいと。
そっと覗くと包帯に巻かれたたまさん。じっとうずくまっています。

「たまさん」
呼びかけると麻酔の抜けきらない虚ろな目でこちらをみます。

「たまさん帰ろ」
抱きかかえると弱弱しく鳴きます。こちらまで泣きそうになります。

「また一週間後に抜糸をするので来てください」
先生にお礼をいって帰宅します。

まだフラフラとおぼつかない脚で歩こうとします。

もう少し。もう少しすれば元気になるから。たまさんがんばれ。

予備診察

たまさんの発情期がきています。知人からは早く病院にいって処置した方がいいと何度も言われていました。

それでも人間のエゴで生き物として繁殖能力を奪ってしまうのはとても辛い。
ゴロゴロ、ニャオンニャオンとライオンのように鳴いても我慢すればいい。

ペット禁止のマンションなのでそのうちバレたら引っ越せばいい。

そんな人間の勝手な都合で先伸ばししてきたけど、たまさんがつらそうなんです。呼べども呼べども雄はいません。私の姿が少し見えなくなるとウォーンウォーンと鳴き叫びます。そして。

ちびっこの時から一回も粗相のなかったトイレ。それがあちこちで粗相します。

ストレスと不安とでふらふらになっています。そして、そのうち自分もストレスでノイローゼのようになっていきます。

決心して病院へ。
今日は予備診察。不安そうなたまさん。


ゲージの中で小さく縮こまっています。
診察台に乗せても抱きついて離れません。ワクチン注射と体重測定をして終了。明日には手術です。

胸が苦しくなるぐらい自分が不安です。

たまさんがんばって。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事