日曜日も終わりー

日曜はゆっくりしました。

いつもの「日曜競馬」は新しい必勝作戦を試しましたが、改良の余地が有りすぎ。


まあ

それはいつものことで。

久しぶりにDVD借りてきたので、ゴロゴロ映画鑑賞です。


一本目は、リチャード・ドレイファス主演の

のるかそるか」。
D113705186.jpg

競馬馬鹿のおっさんが、ふとした事で手に入れた「八百長情報」。
そこからあれよあれよと「ツキ」を引き寄せる、人情コメディです。

知る人ぞ知る映画らしいのですが、まあ面白かったかな。


次は知人に進められた韓国映画。

八月のクリスマス」。
relay.jpg

どこにでもある田舎町で、どこにでもありそうな出会いや葛藤を書いた作品。
ただひとつ。別れの時間軸で流れていく日常。切ない映画。

主演女優の「シム・ウナ」がとてもかわいいです。


最後にはやっぱり痛快娯楽映画。
RED
315x210.jpg

引退した元CIAの工作員達に降りかかる災難。
ハチャメチャなアメリカ映画節爆発で、久しぶりに面白かったなあ。

脇役のブライアン・コックスがかっこ良過ぎるww。


てな感じで日曜も終わりました。

スポンサーサイト

おうち映画③ 「THE WRESTLER 」

こちらの映画は、久しぶりのミッキー・ローク主演で、哀愁たっぷりの名作です。
the_wrestler02.jpg

もともと、ニコラス・ケイジが主演で製作される予定だったのですが、監督の熱い要望でミッキー・ロークに。その影響で制作費が削られ、封切り時は4館でのスタート。それが、はじまってみるとヴェネツア国際映画賞で金獅子賞を受賞、ミッキーはアカデミーで主演男優賞にノミネートされるなど、その怪演ぶり高評価されました。

この映画のために15キロ体重を増やして、筋肉に変えたといってましたが、一時は落ちぶれて映画界から離れていたトップスターも、そのアプローチを変えて名優として帰ってきたようです。若い頃の美男子だったミッキー・ロークからすれば、整形を繰り返し、顔つきはすっかり変わり果てましたが、これはこれで味わいぶかい演技に繋がっているようです。
Wrestler.jpg

これまた、いい映画でした。

おうち映画② 「トランスポーター3 アンリミテッド」

続いてみたのが、大好きな俳優ジェイスン・ステイサムの映画です。
シリーズ3作目になるのですが、1作目を見たときの衝撃は忘れられませんww。
そのまんま東を野生化したような風貌からは、想像できないカッコよさです。
D113032436.jpg

闇の運び屋(トランスポーター)のフランクは、1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。
のルールと、自分の車以外は使わないスーパードライビングテクニックで依頼された仕事をこなします。
そんな、そのまんまフランクですが、脱いだら凄いんですww。鍛え上げられた肉体を駆使して、郷ひろみも
真っ青なジャケットアクションで、敵をバッタバッタと倒すのです。監督のリュックベッソン独特のワイヤー
アクションも相まってあり得ない展開を見せてくれますw。
1007397_01.jpg

まあ今回の3作目もいつもの感じ。少しづつ新鮮味は薄れてきましたが、相変わらずの泥臭いアクションは
健在ですww。

あー、アウディ買おうかなあww。

おうち映画 「スラムドッグ$ミリオネア」

この土日は、外に出かけるのもしんどくて、レンタルDVDを見て過ごしました。

まずは、「スラムドッグ$ミリオネア」。
製作年 : 2008年
製作国 : イギリス
配給 : ギャガ・コミュニケーションズ
000.gif

今更かと言われそうな話題になった映画です。何度か手にとって借りようかと思いつつ、遅ればせながら見てみましたww。

インドのスラムで育った少年が、日本でもお馴染みの「クイズミリオネア」に出演し、難問をクリアしながらその生い立ちを背景に進行していく映画です。内容の説明はともかく、とにかく、オープニングからのカメラワーク、スラムでスカウトしたという子役たちの生き生きした演技、表情。インドスラム街の貧困層から見た、権力層達の灰汁。

場面場面で挿入されるアジアテイスト音楽の妙。大げさな爆破シーンやカーチェイスはありませんが、丁寧な作りこみを見せる製作者の情熱に、「映画ってこんなにワクワクするもんやったよなあ」と、感動しました。

エンディングに見せるインド映画バリバリ感の演出は、タッチンの心を掴んでしまいましたww。

あー、久しぶりにいい映画を楽しみました。
1007339_01.jpg

続く。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事