FC2ブログ

遅々として進まぬプラモ

4月の頭に作り出した水陸両用ジープ。
もうほこりを被ってほったらかしです。

先日、暇をもて余して少し進んだぞ。

ここまでくればあとはデカール貼って細かい塗装するだけ。言い換えれば一番楽しい作業になっていきますが。3体付いている兵士も手付かずですから完成はまだ先だなぁ。
スポンサーサイト



サフから下地

コロナ禍の中、退屈凌ぎに作り始めた水陸両用ジープ。組むのはすぐ出来ましたがその後ほったらかし。

とりあえずサフと全体の塗装だけしました。


実はYouTubeでプラモデル造りの動画を見ていたらまたムズムズしました。

缶スプレーではやりきれない塗装があるのでもうワンランク上を狙ってエアブラシが欲しいなぁ。

フォードGPA素組

結局、プラモデルってのは思い入れで作業能率が大幅に変わってくるよね。

今造っているフォードの水陸両用車ね。単純に退屈だったので安くて造りやすそうな物ないかなぁと適当に買ったのね。買ってからネットやYouTubeで詳しく見ていると少し興味は出てくるけど、そんなに、まあ水陸ジープ凄い好きー!ってのもないわな。

てな感じでちょこちょこ造って塗装手前まできました。そこで一つ難関。普通は風防部分は、枠とガラス(もちろんプラスチック)部分が別になってるので、枠だけ塗装して後でガラス部分をはめ込めばいいのだが、こいつが透明のプラスチックで一体型になっとる。すなわち、ガラス部分をマスキングして枠だけ塗り分けないといかん。筆でチコチコ塗るには手間が。

戦車なんて造ってるとマスキングして塗り分けなんて滅多にない。だから経験がない。最初は、枠に合わせて細かくマスキングテープを張り合わせていたが、どうしても曲がる。何回もやるうちに、「これ、テープを貼っといて枠なりにナイフで切り抜けばいいんじゃね?」と気がつく。そらそうだ。こんなのいちいち手で真っ直ぐなんて、飛行機の窓枠なんてやってられんわな。



こんな感じでよかろう。あとは搭乗する兵士が4体も付いているので、こいつらを仮組して一気にサフ➡塗装といこう。

あー、ゼロセンを仕上げなくては。

次はこれだー

自粛はまだ続きます。補助金が出るので下手な動きは正直できません。まあ今月はまだかなぁ。で、時間はあるのでプラモデル。次は。


フォードGPA 水陸両用車です。基本はジープを元に開発された車両。連合国のヨーロッパ進行に合わせて造られたものです。詳細はまた。とりあえず箱から出さないと作業に入るスイッチが入りません。


ソフトスキンモデルなので組むのはそんなに手間取らないでしょう。が、初っぱなのサスペンションを取り付けるだけで四苦八苦。物が小さいので上手くはまらない。途中、捨てたろかと葛藤しながらなんとか入った。


プラモデルの楽しさは、手間をかけることでしょうか。改造したり色々な工夫をすることもありますが、まずは普通に組み上げていく道中で、パーツ処理があります。ランナーから切り離してボンドでくっ付ける。このくっ付ける前に切り離したゲート跡処理。金ヤスリをかけてサンドペーパーで仕上げる。パーツには金型のパーティングラインが入っているのでこれもデザインナイフとサンドで処理していきます。小さなパーツなので折らないように慎重に慎重に。

そう。別にこんなもの出来上がったら見えないんですな。サフ吹いて塗料のせればそんなのもは見えなくなる。ましてやタイヤの内側なんて表からは全然見えない。これを、見えないところを仕上げて磨いてヤスっていくのがプラモデルの楽しさ。まあ、自分は戦車や軍用物しか造ってないので、少々の傷や跡はそんなに気にすることもない。カーモデルやバイクモデルなんか、キズやパーティングが見映えに大きく作用するから徹底的にやる。

大変ですわな。まあ、しばらくはこの水陸両用車で遊びます。

T34―76 完成

4月の頭に購入してぼちぼち造っていたT34。何とか完成しました。


約4年ぶりの戦車模型。今回は錆び表現を少し入れました。YouTubeなどで上手な人は物凄いウェザリング(汚れ表現)をしたり、そんなに錆びてたら動かんやろ言うぐらい極端なチッピング作品もありますが、まあそこそこで。






やはり戦車模型は多少の使用感とでも言うか、戦闘車両なのでくたびれ感があるほうがかっこいい。上をみればキリのない模型道。作りながらこの時代の背景や情景を思い浮かべながら造るのがプラモデルの楽しいとこです。


またチコチコ楽しみながら造ろう。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事