FC2ブログ

エプソムCとマーメイドS 

土曜の平場とメインで10万プラスで気をよくして挑んだ日曜競馬。

競馬専用口座に、あまり大きなお金を入れておくと張りが増えて大敗するパターン。
ここはいつものようにぐっとこらえて勝負しなければね。

スロットでも大勝していたのでいきたい。競馬もしたい。
まあと朝一の平場で運試し。メインは買っていきます。

勝負はエプソムC 1800芝 別定戦。
ハイブリッドは④ソーグリッタリングから。内枠で先行して近走2連勝。前後半5傑入り。
あまり後ろからだと差し届かない馬場ならこちらから。と、前日予想までは・・・。
YouTubeの競馬予想を見ていたら、だんだんと⑧ミッキースワローに傾きはじめた。後方からの勝負になるので、差し届かないかもと思いつつ、近3走がHB70超え。走りっぷりも3着までなら。秋のGⅠをにらめばここは賞金を加算してという解説が耳に残る。
で、ミッキーから軸。これが失敗。結果的に④ソーグリッタリングが3着に残って三連複万馬券。5万を逃がす。勝ったレイエンダはどこかで復活と思っていたけど、ここでかよ。さすがルメール。やっぱり競馬、それも大きなレースになると騎手の差が出てきますなあ。

マーメイドも少し購入。こちらは例年荒れる牝馬のハンデ。まともな予想では歯が立たないので。案の定大荒れでハズレ。
土曜は平場も含めてあれだけ当たって勝ったのに、日曜は全敗。競馬は難しい。
スポンサーサイト



安田記念

国内最強馬アーモンドアイが出走。ここは鉄板に見えるが。前日から予想立てながらダノンプレミアムとアーモンドアイの2頭決まりか。捻って負けが続いているがダノンプレミアムから?いや、アーモンドアイ信じているなら素直にアーモンドから。ただ、出遅れも考慮に。普段は色んな情報入れると惑わされるので見ないと思ったがG1になるとあちこちに情報が上がるので嫌がおうでも目に留まる。

アーモンドの弱点があるとすれば、出遅れから差し届かず。前に行ける馬が今回は強いので着を落とすかも。ダノンプレミアムは先行して強みあるがその端を叩ける馬がアエロリット。ここ最近不甲斐ないが東京1600なら。単騎で行けそうなので怖い。とりあえず3連複アーモンド軸フォーメーション。ダノンプレミアムくればトリガミだが仕方ない。

パチンコ屋で見たスポニチのオサムが福永のインディチャンプ本命。発走5分前に前のアエロリットと差しのアーモンドアイ2頭軸三連単マルチ購入。

結果、対抗格の2頭が1、2着でアーモンドアイ詰めるが3着まで。マルチにしていたので三連単的中と3連複ゲット。ダノンプレミアムは故障。

久しぶりに勝ちました。

第86回日本ダービー 予想

とにかく、捻った予想はやめようと何回も同じことを繰り返しています。
なぜか。つまり、自分の本命=オッズが低い=配当が安い=おもしろくない。
こうなると、どうしても本命党の自分の予想では儲けが出ないので穴臭い馬を狙いたくなります。
が、本来の予想ではないので、外れれば後悔するし、安くてもそれはそれで予想の結果と割り切らなくてはなりません。

で、今年のダービー。
昨年は本命馬不在の中、大荒れ配当となりましたが、今年は皐月賞組が強い。まあ3強と読みます。
その中でも勝ったサートゥルナーリア。皐月賞の着差だけみれば逆転を許す可能性もあります。馬がラスト追って右によれる癖も気になりますが、これは苦しくてよれるのではなく、馬が若いだけ。きっちりここまで勝ち切ってきたことを素直に評価しよう。

逆転まであれば皐月賞で2着に入ったヴェロックス。ラスト200で勝ち馬に寄られて不利を受けての2着。
ここから入ろうとしましたが、強いのはサートゥルナーリアなら対抗へ。

これにこれまた皐月賞3着のダノンキングリーを据えて勝負。素直に行きます。安くても。

3着候補は横並び、GⅠの3連複は固く収まらないを念頭に、気になる馬を拡げてトリガミ覚悟の勝負です。
単穴リオンリオンの逃げ粘り。

第41回 新潟大賞典 予想

例年荒れるハンデ競争。一番人気がこないので有名だが、ずっとこないわけじゃない。単なるジンクス。

ポイントは新潟を得意にしているか。上りの脚が使えるか。内枠有利な点。

捻るなら⑦アストラエンブレム、素直にいくなら⑥ロシュフォール。
ここは走りっぷりで検討したが、⑥ロシュフォールの脚は重賞でも十分通用しそう。馬場が緩いのでこれがどちらに出るかはあるが、確実に詰めてくると信じて、一番人気でもここから。

相手は新潟得意な馬へ。今回は自信がある。
ワイド、馬連、枠連、三連複、三連単で勝負。

今週末は東京へ出向いて、初の府中競馬場で勝負。資金の足しに。旅行の足しに。飲み代の足しになるか。

第159回 天皇賞(春)3200

平成最後の春の天皇賞です。

毎度毎度この時期になると記しますが、ビートブラックの単勝万馬券大逃げの3連単。
発券機の手前、まさに魔が差して軸を買えて140万を取り逃がした思い出のレースです。

まあ、それもまた競馬。それでも当たってなんぼの競馬。

今年は。当てたい。あてたい。アテタイ。

有力視されていたシャケトラがまさかのリタイア。これで一気に混戦もようですが、メンバー的には昨年の菊花賞組が中心視。
勝ち味に遅いけど堅実なエタリオウ。そのエタリオウを抑えて唯一のGⅠ馬フィエールマン。ここから入るのが妥当。

ただ、エタリオウに関しては堅実=勝ちきれない。少頭数とはいえ内で閉じ込められる可能性もある。早めに抜け出したいだけに一瞬遅れれば着に届くのか。先行馬もいるので一抹の不安あり。
ならば外枠から他馬を見ながら詰めれるフィエールマンがいいか。後半一位、ハイブリッド指数一位。

これを喰うとしたら・・。
ユーキャンスマイルか。鞍上は昨年の勝ちジョッキー。前走の東京では内の狭いところを抉じ開けてそこから鬼のように伸びた。
ダイヤモンドSがこのレースに直結してないのが気になるが、本馬は京都は大得意。ならば。

ここで肝要なのは、馬券は捻ると負ける。

素直にいくなら⑩。捻るなら⑨。

どちらも本線なので馬券は面白くないが紐荒れは狙える。今年は素直にいくか。捻っていくか。

単穴③④⑬☆京都得意な逃げ馬。

(結果)
⑩フィエールマンが完勝。馬券を捻るか素直にいくかだったが、⑨ユーキャンスマイルから500円張りで勝負して撃沈。
HB印相手に5頭流しの簡単なレース。まあ、終わってみればなんでも簡単。残念。



プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事