第84回 中山記念1800 と 第54回 阪急杯1400 回願

まずは中山記念。

このレース、10番人気以下で連体することがないとデータから、早々に切った下位人気馬で決着した。
勝った馬をみると、やはり道悪巧者。そこを踏まえても買えたかどうか・・。
荒れるとみたが、やはり荒れた。結果はもちろんのドボン



やってやったぞ阪急杯

予想の重点を中山に置いた分、こちらは新聞を軽く見ながら軽く予想
タッチンブログに書いた時点では、印通りに行こうと思ったが、やや重の阪神馬場が気になった。なにか一頭入れるとしたらと、競馬ブックの道悪巧者を探すと、⑥番のサンカルロが気になった。前走、阪神Cで好走し、調教も抜群。道悪巧者となれば、3連単の2着3着に放り込んでもおもしろいと判断

それが幸を奏した。
今年の負け分を一気に獲り返して、青春18切符代とお弁当代まで出た
ラッキー!

投資額7,400円(中山&阪神) 回収額(阪急杯)三連単48,640円 △41,240円 TOTAL(2010年)△20,370円
スポンサーサイト

第84回 中山記念1800 と 第54回 阪急杯1400

開幕週、中山競馬場メイン。

このレース、昨年はなんとか獲った記録があった。思い出ではダービースタリオンの作り手が馬主の、バランスオブゲームが強かった印象がある。その同馬主が、アブソリュートを出してきた。本人も相性を感じているのだろうか。

そんなことはさておき。

競馬ブックの短評は「上位拮抗」。
まさしく、抜きん出た馬が見当たらない。能力的にはどんぐりの背比べ状態に違いないので環境で予想する。

シンプルに、開幕週、下が重い、先行馬多くハイペース

雨の影響で、下が渋れば前残りになるのではないか。それは騎手も考えているだろうから、あまり早仕掛けせず、直線での追い比べ。

なら、あまり着を気にしないで思い切った騎乗ができる先行馬。逃げ馬。

◎サニーサンデー
○キングストリート
△シャドウゲイト
▲ダンスイザモア
▲アブソリュート
☆モエレビクトリー


例年、固く収まるレースだが荒れる予感

阪急杯も簡単に。

◎ビービーガルダン
○エイシンフォーワード
△トライアンフマーチ
▲ワンカラット
▲ラインブラッド
☆タマモナイスプレイ

雨で下がぬかるめば、タマモがナイスプレイするかも。穴で一考

津波警報、大津波警報

南米で、また大きな地震があったようですね。
おなじマグニチュードでも、○○型の種類で被害が違うらしいですが、それにしても大きな地震のようです。

まさしく、地震余波である津波が、日本列島を襲いにきているようです。
場所によれば、3メートル以上の警戒が必要よのこと。まさかと思わず、「備えあれば憂い無し」で、沿岸部、川の河口付近の方は気をつけて欲しいです。

今は海から遠いので大丈夫と思いますが、海岸近くに住んでいたら見に行きたくなるんやろうなあ・・・と、不謹慎な衝動に駆られます。。。

湯上がりガリガリ


タッチン最高の贅沢。それは休みの日に、近くの銭湯に行く事です。

歩いて3分。

いつものように番台でお金を払い、お風呂セットを持って一週間の疲れを流します。

今日はスペシャルなガリガリおまけで、心も癒しました。

ひ…ま…だ…


雨のせいにはしたくありませんが、暇です。

人件費だけがタクシーメーターのように嵩んでいきます。

金曜ぐらいは忙しくあらねば…。

暖かい毎日

今日も大阪は20°以上のポカポカ日和でした。暖かくなってくると、体も心も軽くなってきます。

いつもは夕方の出勤時刻が憂鬱なんですが、これから自転車くんも楽になります。

なにより、暖房代がアホほどかかっていましたが、しばらくは安く済みそうです。

バーチャル魚⑨

タッチンバーチャル水槽のグッピーが、段々と大きくなってきました。

産まれたてのころは
b71d327748065a1275eba66ccc4b4e9b.jpg

親と比べたらこんなに小さかったグッピー。赤色と青色のオスが2匹いたので、どちらが親なのか解らなかったのですが、大きくなってきたら判明しましたw。

これ
352d13a2a4ed7bf08aaf86ca9ce26faa.jpg

4匹産まれてたちびっこグッピーは、全員赤色の男の子でしたww。

またメスが抱卵しているようです。このままでは水槽がグッピーだらけになってしまいます。

どなたか、もらってくれませんかねえ・・ww

服部緑地公園へポタリング

ぽかぽか日和に誘われて、久しぶりにポタリングしてみました。

場所はいつもの服部緑地。ここは自転車でぶらりと行くにはちょうどの距離なんです。

中心部にある、円形花壇には菜の花が満開。
IMG_1462.jpg
家族連れがお弁当を広げてくつろいでいます。
近くの梅林は、まだ5分咲き。それでも早咲きの梅の木から、ほのかな春の香りが漂っています。
IMG_1457.jpg

IMG_1441.jpg

IMG_1440.jpg

IMG_1446.jpg

今週は暖かい日が続きそう。春の訪れを感じた一日でした
IMG_1480.jpg


がっつり効くぜ!

タッチンの心の友、生活の足、運動のパートナー、愛機「自転車くん」のブレーキの調子がよろしくありません。
今年の2月で丸3歳になりました。この間、本当に色々と支えてもらった相棒も、あちこち傷みが目立ち始めています。

小さな小傷など今更気にしないのですが、これがブレーキとなるとそうもいきません。
特に、後ろブレーキがカスカス状態。ワイヤーが伸びてブレーキパッドも磨り減っています。そこでパッド交換
をすることにしました。

近くの自転車屋さんでブレーキパッドを購入します。どれがいいか「カッパの皿」みたいな髪型のお兄さんに聞くと、「これは効きますよ!」と怪しげに手渡された商品を購入。

前のパッドと比べてみると、その減りようにびっくりします。
IMG_3253.jpg

硬質ゴムなので爪のあともつかないのですが、さすがに磨耗しています。(左が古いやつです)
IMG_3257.jpg

後ろのブレーキから取り掛かりますが、なかなかはまりません。これはタイヤを外してやるべきかと、両手が真っ黒になりながらタイヤを外して、なんとか取り付けます。(後で気づいたのですが、タイヤを外さなくても簡単に取り付けできることが判明しましたww。)

前のブレーキは要領を掴んだので、てきぱきと交換。しかし、後ろのブレーキワイヤーが途中で切れかかっていたので、仕方なくもう一度自転車屋さんでワイヤー交換してもらうことにしました。待つこと15分。今まで国母選手のシャツのようにだらしなかったブレーキも、舌ぽう鋭い、与謝野大臣のようにシャキッとなりましたww。

第27回 フェブラリーステークス1600M GⅠ ダート回願

強い。
勝ったエスポワールシチーの強いこと!
先行しながら、直線では力づくで捻じ伏せた。この距離のダートでは太刀打ちできそうもない。

期待の芝組みは、さすがに惨敗。
期待していたリーチザクラウンは、見せ場なし。武さまの自信はなんだったんだろう・・。

馬券は押さえで元返し。



なんとか負けは免れた・・ww。
青春18切符は買えないが、淡路~梅田の阪急切符は買えますww。

投資額 三連単8200円 回収額8380円 +180円 

第27回 フェブラリーステークス1600M GⅠ ダート

中央競馬、今年最初のGⅠレース。砂のマイル王決定戦。

◎エスポワールシチー

一本被りで人気になっているエスポワールシチー。昨年の同レース4着からここまで4連勝。その内容も圧巻のレース振りで強い。堂々と押し切ることも差し切り勝ちまで、自在のレース運びでここも軸は譲れないだろう。ただ、外枠有利のこのレース。外から被せられたらどうなるのか。

○レッドスパーダ
ダート初挑戦ながら近走はすばらしい勝ち方。昨年のマイル戦線での活躍を考えれば、ここも通用する。叩きつけるような走法からダート適正もありそう。屋根に横典。鬼に金棒。ひょっとすればとひょっとする。

△サクセスブロッケン
昨年の同レース覇者。トップクラスで活躍するダート巧者。近走、立て直してきたことを考えると連覇の可能性も無きにしも非ず。だがさすがに◎は強いか。

▲グロリアスノア
前走、根岸ステークスの低評価を覆した勝利は立派。以前のレースを振り返ったが、勝負根性もあり、めちゃくちゃ強い馬かもしれない。大穴あける可能性もあり。が、ここは紐。

ここまでが本線狙い。しかし、夢も花もない馬券になってしまうので、夢馬券をひとつ。

◎リーチザクラウン
けしてダート向きではないかもしれないが、その能力は一級品。武も楽しみだと上機嫌でレースに向かう。息の長い脚が使えれば逃げ残る。

○ローレルゲレイロ
府中1600の芝スタートなら、端に立つ。藤田ジョッキーも玉砕覚悟の逃げ宣言。一介の逃げ馬ではないところを見せ付ける。

この2頭からダート組みへ流す。

さあ、このレースを獲って、春の青春18切符購入資金にするぞ!

第103回 京都記念 2200M 回願

結果から言えば、撃沈。

レース展開はほぼ予想通りだった。一枠を生かしてホクトスルタンが逃げると、それに続けとセラフィックも追走する。先行好位にブエナビスタが続き、ドリームも中団後方から追い足に賭ける。

直線向いた時点では、ホクトスルタン、セラフィックの逃げ粘りもあるかと色気も出たが、脆くも後退。
ゴール前するどくのびたブエナビスタが、ジャガーとの叩き合いを制して今年緒戦を勝利で飾った。

後方から伸びたドリームは、おしくも惜敗。

予想はそこそこ楽しめたが、やはり負けはくやしいなあ。

(反省)
2着に入ったジャガーメイル、ダイヤモンドに出ていれば上位人気だったはず。ここで連から外すのはいただけない。
予想するならしっかりする。めんどくさいなら馬券を買うな。

投資額 三連単2300円 回収額0円

第103回 京都記念 2200M

春まだ遠しの寒さの中、春のG1戦線で活躍するであろうトップホースが出てきた。

昨年の牝馬戦線では物足らず、牡馬の一線級と互角に渡り合ってきた、女王ブエナビスタ。
暮れのグランプリでは、積極的な競馬を仕掛け、勝ったと思った刹那、ゴール前で差されて惜敗。それでもコンマ0.1の着差は、負けて強しの印象さえある。

その女傑ブエナを差し切ったのが、後方から鬼脚を爆発させたドリームジャーニー。暮れのグランプリでは出遅れ気味のスタートが幸いしたのか、後方から捲り上げて豪快に突き抜けた。春、暮れと連覇し、年度代表馬の栄冠にも輝き、今や日本競馬界の最高ホースでもある。

そんな牝馬、牡馬のスターホースが激突する京都記念。
人気はこの2頭に集まるのはしかたあるまい。馬券的には旨みがあまりないが、おもしろそうなところから狙ってみる。しかし、軸は外せまい。

◎ブエナビスタ
横典に変わって、自在性のあるレース運び。積極的に動いて京都の直線なら楽勝か。
○ドリームジャーニー
最後方から、鬼脚一気が定番の追い込み馬。その閃光のような脚はやはり脅威。京都3~4コーナーの仕掛けどころを間違わなければ、差し切ってしまう可能性大。

上記2頭では馬券にならない。ここは三連単で狙う。

△ホワイトピルグリム
△セラフィックロンプ


強力な逃げ馬不在のここは、積極的に前でレースを作って粘りこむ可能性に賭けてみたい。

それ以上に、ブエナビスタ、ドリームジャーニーの一騎打ちを楽しもう

プチプチ睡眠

ここ2,3日仕事でトラブルがあり、帰宅が遅くなっています。

それは仕方ないとして、どうしても神経が過敏になってしまい熟睡できません。
安定剤を服用すれば睡眠時間は確保できるのですが、習慣になるのもいやなのでそのまま眠ります。

ふとんに入ればものの5分。けれど、1時間毎に目が覚めてしまい、疲れがまったくとれませんw。

とにかく、今日がんばれば明日は休み。

電車に乗って、ぶらっとプチ旅行にでもいこうか思案しています

だ・だるい・・。

ここ最近、店での飲酒量を控えていました。
良くして下さるお客さんのとこでは、どうしても飲酒量が増加傾向になるのですが、ここ最近は暇もあって禁酒状態でした。すると、翌日の体調もいいんですね。

昨日は久しぶりに仲のいいお客様がお見えになったので、それまでの押さえ込んでたバッカス魂爆発
がっつり飲んで、見事な二日酔い。

ふとんにめり込むように、体が動きません。

気がつけばしっかりおっさんになっている年波を忘れていましたww。

「脳に悪い7つの習慣」に、ネガティブな口癖は非常によろしくないと書かれていましたが、思わず、否、ネガティブな言葉が出っぱなしですww。

しんどい、しんどい、眠い、眠い、あーしんどい

どんより雲

今日もどんより天気です

日曜に飲みすぎたので昨日はお酒を控えましたw。人間の体は正直です。ものすごく体調がいいので、どんより雲に逆らって、洗濯なんかしてみました。

ブログの変なバグも直ったみたいだし、心のバグも治っていくでしょうww。

今日もがんばるか


雨も上がりました。

新しい一週間がスタートします。

またワクワクする時間を探してみようかなー。

第50回 きさらぎ賞(京都)&第60回ダイヤモンドS(東京ハンデ) 回願

きさらぎ賞、負けたレーヴドリアン。しんがりから追走してどこで仕掛けるかと思ったが、3コーナーでも動かない。下りの坂を膨れながら大外から捲くる競馬。

ゴール前、2着まで来たものの馬券は撃沈。これから楽しみな馬と騎手コメント。
先のレースなんかどうでもいいんだ!、このレースをしっかり獲ってなんぼやくっそー。。

ダイヤモンドのマラソンレースは、逃げ馬が残って波乱。
これは獲りにくいなあ。。

投資額7100円 きさらぎ賞 馬単2600円 三連単1200円 ダイヤモンドS 三連単3300円
回収額0円  TOTAL▼18250円

第50回 きさらぎ賞(京都)&第60回ダイヤモンドS(東京ハンデ)

まずは、春のクラシック戦線への登竜門。毎年のようにダービーで活躍する馬が出る注目のレース。京都を制し、その先にある栄光にむかって11頭が光となる。

◎レーヴドリアン
ここまですべて2000M戦に出走。上がり最速の脚で切れる。ここも脚をためて自分のレースで差し切る。

○シャイン
距離が伸びて、新味がありそう。前々走の中京ではメンバーに恵まれた感もあるが、馬群を割ってするどく伸びた。続くレースは逃げ戦法。しぶとく粘って自在性を見せる。ここもエンジン全開で好勝負必死。

上記2頭からステージプレゼンス、インペリアルマーチ、ダイワバーバリアンまで。

続いては、府中のマラソンレース。ダイヤモンド。

ここはフォガッタブルに注目が集まりそう。菊花賞2着、ステイヤー1着を挟んで、暮れグランプリも4着と好走。武豊も気合が入るところだろう。



◎モンテクリスエス

○フォゲッタブル

△ヒカルカザブエ

▲トウカイトリック

▲メインストリーム


久しぶりに2競馬場での勝負。三連複でいこうか迷ったが、この迷いが幸と出るか。それとも撃沈か。

お食事「il gabbiano」で

先日紹介した、「il gabbiano(イルガビアーノ)」に行ってきました。

祭日だったのでごろごろしていたのですが、オーナーから遊びにおいでとのお誘いに乗ってみました。
昼からなにも口にしていなかったので、空腹でふらふら状態で到着。

職場の同僚が先客でいたので仲間入り。
IMG_3236.jpg

生ビールを飲み干し、ワインに移ったころからグルングルンと回りだします。
IMG_3239.jpg

おいしい食事と、楽しい仲間でいい時間を過ごしましたww。
IMG_3247.jpg

寒いなあ

ここ2,3日、急激な寒さでびっくりこん。

まだまだコートが活躍する時期は続きます。

人を動かす

ある知人と、数年ぶりに会いました。

彼女は以前、一緒に店で働いていた仲間でした。経営感覚にすぐれていて、店の話しや会社の話しで向上的な会話ができる人です。時間がなかったので数十分の再会でしたが、現状、世の中、これから商売はどうあるべきかなどを語り合ってわかれました。

そんな久方の刺激を持って、自分の店に帰ります。

現状の生ぬるい店舗経営にストレスが溜まります。

昨日の来店客2名。

トップであるママさんは、危機感なく泥酔。残っていた従業員は雑談に明け暮れる。袋に一杯のチョコを見せて、
「これぐらいで足るかなあ」
「ま、足りんかったら出前でもいいし、明日から頼むよ・・」。

なんの作戦も、なんの計画もない。チョコレートが客を呼んでくれるわけではありません。
呼ぶのは店の真心。ホステスの気遣い、策略です。

ぐっと我慢していた堪忍袋が切れます。

「お前ら・・いい加減にせえよ」

一気に捲くし立てながら、心の中で声が聞こえます。

人を批評したり、非難したり、小言をいったるすることは、どんなばか者でもできる。そして、ばか者にかぎって、それをしたがるものだ」。

思想家カーライルの言葉が追い討ちをかけます。
偉人は、小人物の扱い方によって、その偉大さを示す」。

D・カーネギーの原理原則の言葉が頭を駆け巡ります。
なんとかして、風を入れたい。刺激をもってしてやる気を起こしたい。そして、儲けたい。

もう一度、「人を動かす」をじっくり読み直す時期のようです。

英国の偉大な文学者、ドクター・ジョンソンの言
神様さえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになる」。

己の未熟さにあきれるばかりです。。

ベロベロ自転車

どこをどう走っているのか、まさしく前後不覚の泥酔状態で自転車帰宅。

昨日のような時こそタクシーを利用なのに、半分目を閉じたまま走っていました。

よくたどり着けたものです。

朝、起きてみると、しっかりご飯は食べていましたww。

しゅしゅっとアイロン

今日は溜まっていたアイロンかけをしてみました。

目の前で順番を待つ5枚のシャツ。先日、店のお客さんと話していたとき、自分でアイロンかけるのが「普通じゃない」ってな言われ方をしました。つまり、そんなものはクリーニングに出しても一枚180円とか150円やろうと。自分でかける手間と労力を考えたら、さっさと出した方がいいと言われました。

だから

よけいに自分でやります。かけます。びっしりと。

ユーチューブで見た「アイロンかけの手順」に従って、腕の部分、前身ごろ、後ろ身ごろ、肩、襟と順番にアイロンを滑らせます。最初の頃は一枚かけ終るのに10分弱かかっていたのですが、慣れてきたのか5分ぐらいでいけるようになりました。最後に襟首にアイロンをあて、あたたかいうちにハンガーにかけて形を整えます。

さっきまでしわくちゃババアだったカッターシャツも、愛のアイロンパワーでピチピチに若返ったようです。



さむいー


しんしんと底冷えがします。

さすがに自転車くんで出かける気になりません。

阪急電車で出発です。

買い物ポタリング

朝からいい天気。

この前洗濯したのに、洗濯カゴはもう一杯です。確かに一人暮らしのはずですが、洗濯物はたまるようです。
カッターシャツはクリーニング代を節約するため、襟ぐち専用漂白剤を浸けて準備完了。30分ほど浸けて回します。

その間、お皿を洗ったり片付けをしながら競馬予想。合い間に競馬仲間からスカイプの誘いを受けて少し話します。この方は平場のレース(条件戦)からやられるので、メイン一本のタッチンは話しがあいませんww。

日が高いうちに食料の買出しに向かいます。

棲家から自転車くんで15分走れば、大きなダイエーや複合施設があります。
途中で吹田公園を通り抜け、梅の木は4分咲きぐらいを確認。カメラ持参でなかったので、またの機会に撮影です。

ぶらぶらして、結局は業務用スーパーで冷凍食品を大量に仕込んで帰宅。
これで一週間はなんとかなるでしょう。

今日は外で食事の約束があるので、冷凍食品から解放されますww。

第44回共同通信杯 回願

最終直線を向いたとき、アルゼオが突き抜けるかと思ったが、さすがに重賞クラスとなると他馬も強い。
上位三頭の叩き合いを制したのは、ハンソデバンド。二着には二番人気のダノンが凌ぐ。

単勝でアルゼオから行こうとしたが、グッと我慢して「勝ち癖をつける」を思い出し、三連単を2頭で流して正解。

今年初勝利。

本線決着でも勝ちは勝ち。

ここから春のクラシックにむけて、馬券も上向くことでしょうww。

投資額 三連単3000円 回収6750円 本日△3750円 TOTAL▼11150円

第44回共同通信杯 1800M 東京

春のクラシック戦線を占う試金石レース。

府中の直線の先に、栄冠を夢みて疾走する。

◎アルゼオ
初戦、2戦目と好位差し、先行と自在の運び。ここは本命。あっさり買って本戦へ。

○ハンソデバンド
調教よし。レースセンスあるとみる。

△ダイワアセット
うまく捌ければ、しぶとく食い下がる可能性大。

◎から2頭へ厚めに流す。

残り紐絡みで
ダノンシャンティ・タイセイレジェンドまで。

三連単勝負。

寝付かれないなあ

もう夜中の2時前です。

普段はまだ仕事している時間なので、寝付きにくいのもしかたないです。

睡眠不足だったので、早目に寝床についたのですが、かれこれ3時間ほどゴロゴロしています。

アマゾンでまとめ買いした本でもと思ったのですが、ビジネス本やら自己啓発本なので、頭が冴えそうなのでやめときます。

電気を消して暗闇に目を泳がせていれば、そのうち眠くなるでしょう。

明日は梅の花でも見に行きたいなぁ。

あらよっと!でボチャン・・。

お腹がぐーぐーと鳴いていたので、ご飯を作りました。

冷蔵庫になにもなかったので、たまご焼きでも作ろうと用意します。
お椀にたまごを2個投入。ほんだしを少し入れて、味の素、塩コショウで味付け。
フライパンを熱して油を引きます。ごま油を香りツケに少し垂らして、ジュっと入れます。

いい香りとともに出来上がり。

お皿を用意して、フライパンから移します。

お腹がギャーギャー鳴いています。

「あらよっと!」

お皿に移す瞬間に、空腹感から手先が慌てました。

「あ!」
見事、たまご焼きはゴール枠を外れて洗い物の中へ。。。

「ちゃぽん・・」

水おけの底に沈んだ「元たまご焼き」が、さびしそうに揺れています。

「・・・・」。

「ささ・・、もう一回作ろう・・」。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事