どこへいくのやら②

以前記した、勤め先の「閉店」が決まった。

今日、解約届けを出して10数年の歴史の幕引きに入る。

解約届けをだしても、2ヶ月は続行しなくてはならない。その間に次の店を探すことになる。

昨日。

オーナーママが閉店後、幹部連中と打ち合わせしていた。

タッチンには一言も声すらかけない。

先日、反対意見を唯一だしたのだから致し方ないのだろう。
「水差すやつはいらない」ってか。

自分自身も何の興味もない。場所が変わっても自分の仕事はアルバイト待遇でしかなく、夢も希望感じない。

そこからなにかを造りだす希望のようなものは、人の土俵でやるもんじゃないし、やれるもんでもない。

坦々と淡々と粛々と日々をこなすだけだ。

ただ

10数年の歴史に、オープン当初から携わってきた自分だけに、一抹の寂しさはある。

ただ、一日の食い扶持のために、ただ、生活のために、淡々と今日も働くだけだ。



スポンサーサイト

いつものパカパカ週末

暑い日はまだまだ続きます。

今週の休みも「パカパカ」週末でした。

土曜は、韓国へ一緒にいったギャンブル友人から一報が入ります。

この方の携帯に画像が添付されているときは、万馬券サインでもあります。

なんと26万馬券ゲットしております

焼肉でもいきましょう」とお誘いを受けて、さっそくいつもの十三へ。

ご祝儀に一万いただきます。

久しぶりに腹いっぱい焼肉を食べました。


変わって日曜。

その方にアドバイスを受けて、スポニチ一紙では偏るとのことで、ニッカンスポーツとスポニチを携えて梅田へ。

待ち合わせの喫茶店で勝負。

札幌メインの三連単を40点張りでゲット

新潟メインは外しますが、12Rを新潟、小倉と連続ゲットします。

方や、土曜の主役は連敗中。それでも最終レースで5万ほど勝ちに持っていきましたww。

さすがの一言です

そんなこんなでお休みもおわりました。

どこへゆくのやら

タッチンが働いてる店を閉める方向に動き出した。

15年近い歴史がある。

一時は、北新地で5店舗経営の株式会社まで成長した。

株式会社といっても、単なる「ワンマン経営」の法人でしかなかったが。。


タコが自分の脚を食うように、一店舗、また一店舗と潰し、今は本店をあわせて2店舗だ。

それを一気に閉める。

なんのために。

「経費がかかり過ぎる」。

家賃が高いので、2店舗を合併して大箱の店に変わるという。

資金。

500万。

噴飯物である。

知り合いのオーナーママの店は、30坪ぐらいの店にVIPルームをいれ、初期投資に2000万かかったそうだ。

女の子の数は常時、「10人」は最低いる。

客単価は「セット2万」。


うちの客単は「1万」。

それで50坪オーバーの大箱に移して、ホステスは5人。そのうち4人は40代である。

そこに今働いている5年以上の古株ホステスさんを5人連れていくらしい。

50坪といえばかなりの大きさになる。

そこにvipルームを造り、ベテランを並べ、客単を2万近くまで跳ね上げ、初期投資500万でスタートだ。

否、投資じゃなく、運転資金も含めて「資金500万」で踏み出そうとしている。


むろん、オーナーと激論になった。

端から受け付けない。

現状を総点検し、リスクを洗い出して潰しこむ作業をしなくてはと言っても、

「腰抜け」

と一喝である。

これから世の中は、ますます混沌とした時代に突入する。
円高の歯止めに目処も立たず、内需産業は疲弊の一途。大震災の影響はこれから出てくるのであって、一部の復興特需以外は、我慢の時期に入っていくだろう。

物事には「時世」というものがあり、その時世勘を機敏に察知する能力があるものだけが生き残っていく。

「時運」がないときに、負ける勝負をうつのは、単なる「博打」であって、ビジネスではない。

まさしく「匹夫の勇」であろう。

運転資金もなく、初期投資だけで金を吐き出し、突然閉めることによって「売り掛け試算」の回収がいかに難しくなるかも考えもせず、女の子がありきの商売に、盛りを過ぎた連中で50坪の「セミクラブ、キャバクラ」に方向転換する。

ノウハウもない。資金もない。人もいない。

「このまま枯れ果てるより、討って出て玉砕するから着いて来い」とは、暴論を通り越して

「漫画」である。

労力は3倍になり、待遇はアルバイト待遇のままらしいww。

朽ちかけた患部、否、幹部連中は、悲しげな気勢に作り笑いで主従の誓いのような儀式に終始している。

あほらしい。

ファミコンのリセットボタンのような経営感覚に、私がどこまで我慢できるのか。

辛抱なのか。

辛抱ならば、己の光は己で照らし出すしかない。

一片の光明をどう探せばいいのか。

検討すらつかない。

札幌記念

札幌記念(GⅡ)

夏競馬も最盛期。毎年、GⅠ級の大物が参戦してくるこのレース。秋の本番に向けての試金石。一昨年のブエナビスタとヤマニンキングツリーの名勝負が思い出される。

傾向としては先行できる脚、洋芝適正、近走重賞連対実績、一番人気馬が連体率80%を踏まえて。

前に行く馬が少ないことからスローペース必至。ならば、前々で運んで決め手ある馬から勝負。

⑥キングトップガン。前々走、前走と、前で良し差して良し。もっか充実一途。夏にも強く鞍上も魅力。調教抜群ならこれ。

④カリバーン。休養明け前まで破竹の3連勝。白富士ステークスでは強豪相手に33.8の決め手で快勝。前に行けて鉄砲利けば怖い。

⑬トーセンジョーダン。ここは前に行く馬が見当たらなければこれがいく。一番人気突っ込むレースなら外せない。洋芝適正あり。

⑩コスモネモシン。連闘で果敢に挑んできた。前走は大外から捲くり上げながら勝ち馬と0.0秒差の2着。夏の牝馬侮るなかれ。

あとは③ヤングアット⑦マイネスターリー②アクシオンと拾っていればきりがないが、先行勢に決めての⑥キングで勝負。

ここは馬単で。⑥④→⑬⑩③⑦②.


(結果)
練りに練った札幌記念は、1番人気、5番人気、2番人気と上位決着だった。

データ的にも1番人気が絡んで上位人気が強いレースとあったのに外した。

何故か。

いつもの私見が入るからである。

3着に入ったレッドディザイアは、有馬記念以来の長期休養明け。まさかここでくるとは思わなかった。
しかし、人気は2番人気。外すわけにはいかない筈なのに、感覚的に外した。2着に入ったアクシオンはスポニチ本命。しかし、印の軽さと近走の成績で外した。こんな固いレースを外すのだから、競馬なんて勝てっこない。

予想の定義が出来てない。だから、いつもいつも負けてしまう。獲っても本命ガチガチの安馬券ばかり。

本命党なら本命党らしく、しっかりとした予想に掛け金を上げて勝負するしかないとわかっていても、バラバラと小出しに張って、取っても安い。外せばトータルでウン万負け。

このパターンから脱出するには、しっかりと「予想の定義」に沿って勝負するしかない。

ついでにパチンコでも大敗。

情けない。。

釜山旅行記 最後に

結局、初日のカジノは明け方5時まで。

収支はトントン。

お連れさんはまだまだやる気マンマンなので、先にホテルに帰って寝ます。

昼過ぎに起きて、お連れさんの部屋をノックしますが応答がありません。
まだ寝てらっしゃるのかと思いつつ、一人でカジノへ行くことに。

すると。

いました。お連れさん、黙々とルーレットに興じておりますww。

「いつからきてるんですか?」の問いかけに、

「2時間ぐらい寝て昼前からやってますよ」

やってww。

ほんま好きなおっさんですww。

おなかも空いたので、国際市場へでかけました。

そう、唯一の釜山観光だったのかも知れませんw。

こんな感じ。
IMG_4271.jpg

IMG_4273.jpg

胡散臭い路地には、コピー商品ばかり扱う店か軒を連ねています。
その中の一軒が見知りとのことで、裏口から2階に上がり、おみやげを物色。

その後、路地の一角を露天が占める「立ち食いならぬ、座り食い」通りで食事。

風呂場のイスのようなものに腰掛けて食べるのですが、この料理が絶品でしたww。

IMG_4279.jpg

IMG_4282.jpg

IMG_4288.jpg

周りはミナミの「アメ横」のようですが、やはりここは韓国。
クレープの立ち食いならぬ、韓国料理の立ち食い店が沢山あり、若いカップルが唐辛子漬けになってました。

IMG_4293.jpg

IMG_4298.jpg

夜はロッテホテル近くの「屋台」で。

となりのおっちゃんがビールを驕ってくれます。その理由は、

「あんたの豚足の食べ方が気に入ったww(韓国語通訳(店のおばちゃん入り)」

IMGP0678.jpg

IMGP0682.jpg

そこから朝までぶっ続けでカジノ・カジノ・カジノ。

一時、最後のチップ一枚になってましたが、そこから「カリビアン・スタッド・ポーカー」で増やして、元で終了。丸二日、タダで遊べたと思えば楽しい時間でした。

あっというまの釜山旅行。

ニンニクと唐辛子とごまの葉漬けの釜山旅行。

カジノ・カジノ・カジノの釜山旅行。

あー、秋口にもう一度行ってみようかなあww。
IMGP0693.jpg

釜山旅行記 その二

釜山旅行記の続きです。

腹ごしらえも終え、いざカジノ場へ。

釜山中心街にあるロッテホテル内の「セブンラック」。
images_20110816113351.jpg

いつもミナミの非合法「カ○ノ」しか知らなかったので、そのスケールに感動します。

入り口でパスカードを作って、いざ入場。

うーんいい感じww。(この写真はパクリ画像です)
20091005-1254745452.jpg


まずは手始めにビデオゲームで遊びます。

screenshot_tombRaider.jpg

50000万ウォンを機械に入れて黙々と回していきます。

そのうち、なんだか絵柄が揃ってボーナスゲームへ。なんだかわからないうちに30万ウオンでましたww。
日本円で24000円ぐらいでしょうか。さっさとアウトします。

機械から小切手のような紙切れが出てくるので、カジノ奥のキャッシャーで現金に換金。

そのままルーレットに向かいます。

ちょこちょこ遊びますが、やはりルーレットは勝てないww。

止めたり、スロットに戻ったりしながら遊んでいるともう5時間ぐらい遊んでいます。

ちょっとお腹空いたので、連れと食事にでました。

ロッテホテル近くの飲み屋街に行ってみます。

ここも知り合いが行ったことあるとの店。大きな店内に出店的にホルモン焼きがあります。
一席に一人のお母さん達がいて、個人店のような様相です。

これもおいしかったーww。
IMGP0655.jpg

IMGP0660.jpg

IMGP0663_20110816115403.jpg

IMGP0664.jpg

片言の韓国語(マシソヨーしかしゃべれないww)と片言の日本語で楽しみます。

隣のお客さんとも仲良くなりました。

さあ、ここからもう一丁勝負ですww。

カジノへ戻って一日目の夜は更けていきました。。。

続く。

釜山旅行記 その一

さすがに疲れが溜まっていたのでしょうか。

だるだるとしながら「釜山旅行記」もアップしていませんでしたが、ちょっとづつ入れていきますw。

今回の旅行は、知人のギャンブル大好きさんと「カジノ三昧」旅行です。


まずは大韓航空で出発です。

機内にハチヤマユミが乗っていないことを祈ります。
IMGP0634.jpg

釜山まではあっというま。

現地コンダクターに案内されて、ロッテの免税店で頼まれた品物を買います。
女の子の多い職場(メインが女の子やけんどw)なので、化粧品の注文が多い多い。。

最近は「カタツムリ」エキスが流行っているらしく、両手にがっつり買い込みます。

そこから我々の宿屋に。カジノがあるロッテホテルからタクシーで10分。

それにしてもタクシーが安いww。初乗り2200ウオン(円換算で180円ぐらい)。
4000ウオンぐらいですから日本のタクシーの半値以下です。

ホテルの窓から
IMGP0641.jpg

台風が近づいているのでどんより雲に覆われています。

ちょっと落ち着いてお昼ごはんを食べに。

知人は釜山5回目ぐらいなので、いきつけの韓国料理へ。
路地裏の地元の人しかいかないようなとこなので、初めてのタッチンさんはちょっと不安です。



おいしかったーww。

IMGP0645.jpg

IMGP0647_20110814121936.jpg

韓国ビールで乾杯。
IMGP0648.jpg

昼間からにんにくボリボリ食べて、観光もそっちのけで「カジノ」場へ直行ですww。

IMGP0644.jpg

続く。。

あと少しで盆やすみ

旅行の記事も書けずにいます。

ちょっとバタバタしているので、もう少し落ち着いたら書きたいなあ。

あとちょっとでお盆やすみ。

なにしてあそぼかなあww。

ピゴネヨー

とりあえず無事に釜山より帰りました。

今から寝ずの仕事です。。

また詳細も書きたいと思います。

韓国へいざ!

今日から2日、韓国へ行ってまいります。

いろいろ日韓関係はありますが、存分に楽しんでこようと思います。

では。

モラル

酷いなあ・・。

(以下、ニュースソースより)
・フジテレビ系列東海テレビで放送中の、朝の番組「ぴーかんテレビ」。4日に放送された
 同番組内で発表された「岩手県産ひとめぼれ10Kg」のプレゼント当選者発表において、
 目を疑うような名前がお茶の間に流された。

 なんと、当選者3名のうち、ふたりが「怪しいお米セシウムさん」、ひとりが「汚染されたお米
 セシウムさん」だという。
 東北のお米のプレゼント応募にわざわざ「放射能」関連の名前を使うとは、悪意ある応募者も
 いるものだなあ、と憤りを感じる人も多いだろう。

 ところが、真相は違うようだ。この「怪しいお米セシウムさん」は、実際に応募してきた
 人の名前ではなく、番組を制作する側が、ダミー(完成前に、とりあえず入れておく仮の
 文言など)である可能性があるというのだ。
 つまり、番組制作をしたフィリップ担当の人が、何を思ったのか「怪しいお米セシウムさん」
 「汚染されたお米セシウムさん」と任意に入れたのではないかと思われる。恐らくあとで
 削除するつもりでいたのだろうが、最悪なことに、手違いで流されてしまったらしい。

 これに対し東海テレビでは、ホームページ上で次のようなコメントを残している。
 『2011年8月4日(木)あさ9時55分から放送の「ぴーかんテレビ」におきまして、番組途中、
 「夏休みプレゼント主義る祭り」の当選者をお知らせする内容に不適切な記述が誤って
 送出されました。大変常識を欠いた不謹慎な内容が画面に出てしまい、視聴者の皆様に
 不快な思いを与えたことに対し、深くお詫び申し上げます。東海テレビ放送』(原文ママ)
 たとえテレビで流すつもりはなかったとはいえ、消費者や農業関係者の心情を逆なで
 するようなフィリップを作ってしまったのは、あまりにも浅はかすぎる行為といえる。(抜粋



笑うに笑えぬ

ケイタイ変えたんだ

かれこれ5年近く愛用した携帯電話。
sh702is.jpg

電池パックも2回交換して使い続けてきました。

が。

最近、電池残量があるにもかかわらず、途中で電源が落ちたりフリーズしたり。

さすがに買い替え時かと悩んでおりました。

が。

最近のスマートフォンは高い

ちょっとしたパソコンぐらいの値段がします。

で。

迷って悩んでいるとき、知り合いが見かねたのでしょう。

タッチンさん、使ってない携帯あげるよ」。

てな感じで貰ったのがこれ。

SH-07B
p_main.jpg

白ロム市場でもまだ2万以上するのですが、ポーンとくれましたww。

これでしばらく安心です

日曜日も終わりー

日曜はゆっくりしました。

いつもの「日曜競馬」は新しい必勝作戦を試しましたが、改良の余地が有りすぎ。


まあ

それはいつものことで。

久しぶりにDVD借りてきたので、ゴロゴロ映画鑑賞です。


一本目は、リチャード・ドレイファス主演の

のるかそるか」。
D113705186.jpg

競馬馬鹿のおっさんが、ふとした事で手に入れた「八百長情報」。
そこからあれよあれよと「ツキ」を引き寄せる、人情コメディです。

知る人ぞ知る映画らしいのですが、まあ面白かったかな。


次は知人に進められた韓国映画。

八月のクリスマス」。
relay.jpg

どこにでもある田舎町で、どこにでもありそうな出会いや葛藤を書いた作品。
ただひとつ。別れの時間軸で流れていく日常。切ない映画。

主演女優の「シム・ウナ」がとてもかわいいです。


最後にはやっぱり痛快娯楽映画。
RED
315x210.jpg

引退した元CIAの工作員達に降りかかる災難。
ハチャメチャなアメリカ映画節爆発で、久しぶりに面白かったなあ。

脇役のブライアン・コックスがかっこ良過ぎるww。


てな感じで日曜も終わりました。


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事