給料日だ

今日は待ちに待った給料日っす。
 
いつもは
 
「あ、そうだっけ?」
 
ぐらいなのだが、先月のお給金が少なかったので月末ぎっりぎりだったのだ。
 
 
3分の1近く預貯金に回しているんだから足りなくはなる。
 
なんで預貯金?
 
段々と老後っちゅうもんが見え隠れしてきたから?
 
うーん。
 
ま、なくてジタバタするよりあってジタバタする方がよろしかろう。
 
さあ、あとはジャンボ宝くじにお任せしよう(^_^ゞ
スポンサーサイト

中山記念&阪急杯 回願

中山記念&阪急杯。

中山記念はトゥザグロが沈んだ時点で、ほぼ読み通り。
逃げたシルポートが止まらない。2着に逃げ粘って三連単9万台の波乱。
こちらは獲って当たり前だったが、シルポート3着付けにしてしまって逃した。

阪急記念は大外枠のサンカルロと内枠のガルボのどちらに軸をとるか迷った。
開幕週の1400。阪神外は不利と考えてガルボに軸取りしたのが失敗。
どちらにしても2番の馬を外していたので取れなかったが、もう少し考える余地はあったと思う。

結果的に馬券は外した。外したと言うより馬券の買い方次第の気がする。(それが1番難しい)

今回の馬券作戦でも再確認したこと。


スポニチの調教◎はくる

中山記念&阪急杯

中山記念

⑪トゥザグローリーの復調気配に賭けるかどうか。予想ファクター的には

調教=②⑨⑪ 3ハロン予想=⑤⑪③ コラム=⑦ データ=⑩

開幕週で前が止まりにくいが、上がりタイム優秀な馬と逃げ馬を絡めて勝負したい。

軸③⑦=②⑤⑨⑩⑪ 逃げ残りで1枠①シルポート警戒★

阪急杯予想。

開幕週1400m。むろん前残り警戒するべき。

④ガルボ 阪神実績あり。

予想ファクターでは 調教=①②⑤⑩⑯ 3ハロン予想=③⑦④⑯⑪ コラム=⑩ データ=④

こちらも前々で運ぶ馬を警戒しつつ相手探しか。

軸④③=①⑤⑦⑩⑪⑯ 開幕週③⑦逃げ残り警戒★。

土佐の馬券師

先日決意?書いた「おもしろ馬券術」。

さっそく試してみよう。

阪神アーリントンカップ。

予想ファクターは

・開幕週馬場=前残り多し
・アーリントン=逃げ残り、4角5番手以内の馬券多し



サンスポ3ハロン前で強い馬
・ネオヴァングル・チャンピオンヤマト・ダローネガ・ブライトライン

後ろから強い馬
・オリービン・ジャスタウエイ・ダローネガ

サンスポコラム(ブラッド&マネー)推奨馬=オリービン

スポニチ調教◎=アルキメデス・ブライトライン・ヴェアデイロス・ジャスタウエイ

万哲&オサム印=チャンピオンヤマト

上記ファクターから、展開利など色々考慮して

軸②オリービンから他へ。

三連複フォーメーションで勝負。

お楽しみ馬券術

どうしてもどうやっても当たらない。本命サイドの固い馬券でもとれん。

先日の知人がとった60万馬券。どっから考えても買えない馬からいってる。だから超万馬券がとれるんだろうが・・。

元来、穴党ではないのだから万馬券など狙ったらいかんのだ。

が それでは面白くない。
で 自分の予想はさておいて人様の予想でいいとこ取りしてはどうだろうと考えた。

毎週のように馬券を買ってると、スポーツ新聞やネットでも当たる予想とかすりもしない予想とがある。



最近注目しているのが、スポニチの調教印とサンスポの京大式3ハロンのコーナー。

どちらも単品なら頼りないが、勝ち馬の何らかがどちらかに引っ掛かることが多い。

単純に考えたら、調教がいい=元気。3ハロンがいい=展開の重要性&読み。だから、複勝圏内にくる確率は上がるのが当然でもある。
しかし、強そうな馬ばかり選んでもオッズ的には面白くないし、そんなに固く収まり続けないのも競馬。

だから、上記ファクターにスポニチ万哲とオサムの印が◎○★で重なったやつ、結構当たる記事でサンスポのブラッド&マネーの推奨馬を絡めて買う。

あとは馬券の買い方。

当方、資金的に決して余裕なんてありゃしないので大張りなんてできません。ただ当てたい。

当てたいだけなんです。


そこで、上記ファクターから選ぶ馬を最大6頭までに絞って、3連複フォーメーションで狙いたいと思います。

さあ

今週末が待ち遠しいぞ。

第29回フェブラリーS 回想

年度最初のグレードⅠレース。

世界最高峰との呼び名高いドバイワールドカップへの前哨戦。

人気は昨年の覇者トランセンド。
昨年の最優秀ダートホースでもあり、目下の完成度なら軸は外せない。
それぐらい強い馬でもある。ただ、人気ゆえにトランセンド絡みの馬券は妙味もなにもない。
博打的な面白味なら、もしかすると負けるかも・・?を含んで、ボックスが面白かろう。



三連複ボックスで勝負した。

最後に⑦のテスタマッタと③シルクフォーチュンで迷う。
両馬ともに追い込む脚なら一級品。トランセンドが前々で競り合って消耗すれば、東京競馬場の直線は有利。
穴臭い、逃げ馬を選択していたので、どうしてもどちらかに絞りたいのだが。。。

迷って7番人気の外枠。。テスタマッタを切った。

終わってみればそのテスタマッタが1着。2着にシルクフォーチュン。
なんとも後味が悪い。。。

ついでに。

昨年の今頃。競馬仲間と阪神に行った記事。
58万馬券に大騒ぎしたのですが、その彼からメールが。。

土曜の最終12Rでまたまた取ってました。

60万越えの超万馬券。

軸に9番人気を据えて勝負してるのですが、そんな馬券私には買えません。
だからいつまでたっても勝てません。。

大衆文学

歯の治療で心身ともに疲れ果てています。

久しぶりに本でも読んでみたくなり、少し痛む頬を押さえながら梅田へ。

あちらこちらと目をやりながら、ふっと止まった「直木賞受賞作」。

この手の本は読まないのですが、帯を読むと・・開いてパラパラ・・面白そうかな・・?。

とりあえず、人様がいいという本だったら面白いだろうと買ってみました。

蜩ノ記蜩ノ記
(2011/10/26)
葉室 麟

商品詳細を見る


(あらすじ)
鳴く声は、命の燃える音に似て―― 命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか? 豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、家老により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯した廉で、家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。庄三郎には編纂補助と監視、七年前の事件の真相探求の命が課される。だが、向山村に入った庄三郎は秋谷の清廉さに触れ、その無実を信じるようになり……。命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説(アマゾンより)。

たまには気分転換にいいかも

がりがり歯医者

今日は歯科で治療の日でした。

この3日。

鎮痛剤を6時間おきに服用しながら耐え続けました。

予約の時間に歯医者に向かいます。
週に一度、外科外来の患者さんように先生がお見えになる日なのです。

治療室に通されます。見た感じ、まだ20代の若い先生です。

「あーよろしくお願いします」。

なかなか好青年で好感が持てます。

レントゲンで説明を受けます。歯の根元に膿が溜まっているので抜歯して処置するとのことです。

「抜歯!?」

昨日の院長の話では「ちょこちょこーっと横切って、ちょいっと出したら終わるから」ってな感じだったのですが、奥が深いので抜歯して骨を少し削るなんて言ってます。

「あー・・今日も激痛にうなされる・・」と腹を括ります。

歯の周りに数箇所麻酔を打つのですが、根が深いからと奥に差し込まれると激痛が走ります。
ぐっと我慢の子。両手の握りこぶしが情けなく震えております。

グリングリンとこねくり回して歯を抜いて、骨をガリガリ削って処置しています。
もう麻酔が効いているのでたいしたことはありません。

あとは出血があるので縫合しておしまい。

穴が塞がるまで数週間かかるとのこと。

あー・・まだまだ歯の治療が続きます。。

歯がいたい

一年ぐらい前に、左の奥歯に施してあった被せが取れた。

奥歯だから噛みようがなく、右ばっかりで食べてた。少し前に焼き肉食べてたら妙な鈍痛が走った。

「やばいなぁ」

なんて思ってたら、どんどん痛みが増してきた。知人に借りっぱなしの保険証。この際だから歯医者に駆け込んだ。

レントゲンみて

「あー、歯の根元がやられてるな」。

抗生物質で散らして2日。ボルタレンで激痛抑えて今日。

「あー、切開して治そう。明日外科手術ね」。

なんとも他人事な医者だ。こればっかりは気合いで治るもんじゃないし。

明日がこわいや。

馬惨敗

久しぶりの競馬雑記。

いやー当たらんね。

上に下に右に左に、こねくりまわしても当たらんね。
本日、東京京都両場かすりもせんね。

別に荒れてもないのに軸を▲ぐらいまで落としたら惨敗やもんね。

明日は晴れるかな

お店ひま

2月はひまだといいますが、リニューアルから3ヶ月。あまりのひまさにげんなりなります。
 
この御時世、接待費もままならないのに大箱の店は難しい。飲みには出ているのだから、お財布に優しいお店にすれば儲かるのになぁ。
 
北の新地も薄利多売の過当競争であります。

寒空

北新地より マルビル方向を望んでパチリ。
 
大阪の昼間は雪もちらつく1日です。今夜から日本海を中心に大雪になりそう。
自転車通勤にはとんでもない寒さであります。
 
それでも毎日、片道八キロ弱を往復しながらタクシー代2500円を浮かすんです。
 
考え方によっては2500円もらってジムでサイクルマシーンを踏んでると思えば、こんないいことはありませぬ。
 
あー
 
小市民ばんざい!

いたたた

大型電化製品店にいくと、マッサージチェアのコーナーがあります。最近、肩腰より気持ちいいのが「足裏マッサージ」の機械。
 
足を乗せてスイッチ入れると、指圧玉がぐりんぐりん回転しながら足裏を刺激してくれます。自分で体重をかけながら激痛に耐えると、鉛のように重かった足もふがしのように軽くなります。
 
そこで安価にマッサージしようとこれ。
 
昔ながらの青竹踏みです。
えっちらおっちら上で足踏みすると、なんとも気持ちいい。
 
こんなもんにお世話になる歳になってきました。

夜中のめし

只今の時刻、夜明け前。
 
自転車ふみふみ帰ってきました。
 
今日はお弁当食べて寝よう

お水汲み

新地の堂島薬師堂で 節分のお水取りしてました。
 
通りすぎながら厄落とししてきました。

晩飯シリーズ

大阪も寒い寒い。
 
うっすらと雪化粧の中 グィグィと自転車通勤です。
寒かったね 偉かったねと自分に慰めの一杯。
 
ごちそうさまでした。

ちょっきん

今日は久しぶりに散髪です
ここは中に入ると50円のキャッシュバックがあるので実質950円也。
 
普通の床屋だと4000円近く取られるので、月4回行ける計算です。
 
安い安い

金曜じゃないけれど


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事