万馬券だ


今週から夏競馬に入りました。

1月からの前半期はほどほどに遊べましたが、負けは負け。

ローカルに変わって2ヶ月続く勝負を楽しみます。

一発目の中京競馬。

朝から勝ったり負けたりで迎えた10R、木曽川特別。

小頭数の芝2200M。1頭だけ断然人気の馬がいますが、そんなに抜けて強そうもありません。外す事は難しいですが、差のない相手にもう1頭。この2頭を軸に三連単フォーメーションを組みます。

紐には内枠で先行できる馬を入れて勝負。

結果、断然人気の馬が飛んで逃げ馬が残りました。

小頭数の割りに三連単はけっこうつきました。

これで今年の負けは全部取り返してお釣りがあります。

しばらくのんきに遊べそうです。
スポンサーサイト

クーラーらーくー


念願の空調買いました。

引っ越しした時は真冬。とりあえずにと楽天で石油ファンヒーターを購入。思惑、灯油の消費が早く、車のない当方は自転車で何回ガソリンスタンドに走ったことか。


夏を迎える前に決断。

これで快適な日々が約束されました。

選択

【リーダーとボスの違い】

イギリスの百貨店王と言われた、H・ゴードン・セルフリッジの言葉です。

・ボスは部下を駆り立てるが、リーダーは部下を指導する。
 
・ボスは権威を切望するが、リーダーは好意を期待する。
 
・ボスは恐怖をかきたてるが、リーダーは情熱を生み出す。

・ボスは『私』と言うが、リーダーは『私たち』と言う。

・ボスは時間通りに来いという、リーダーはみずから時間前にやってくる。

・ボスは失敗の責任を追及するが、リーダーは失敗の後始末をする。

・ボスはやり方を知っているが、リーダーはやり方を教える。

・ボスは仕事を苦役に変えるが、リーダーはそれをゲームに変える。

・ボスは『やれ』と命じるが、リーダーは『さあやろう』と言う。


仕事で罵られると見境なく激昂してしまう。人が責められてると我が事のように腹がたつ。

「てめえこの野郎!」
「貧乏人!」
「誰のおかげで飯食ってんだこの野郎!」

毎回、毎度、罵声を浴びる。

心の中で崩れそうな自分と許さない自分が交錯しながら舞い続ける。

なんの為にこの場所にいるんだろう。飯の種だけを求めてぶら下がる事しか出来ないのだろうか。

先日、クリティカルシンキングなる本を買ってみた。改めて自分の思考を人生を思索してみようと。

罵声を浴びせるやつの心理を冷静に考えると、悲しくなる。それはその要因が解っているから。

解っているから言葉を繋ぐと強烈な否定と共に言葉の暴力を浴びる。

どちらにしても、この場所を選び選択したのは自分。
自分がどうとるかだけだ。

no title


今日の晩御飯。

土曜焼き肉☆日曜焼き肉☆月曜ざるうどん☆

作り置きの麺は、艶もコシも今一つ。

やはり 茹で立てを冷水でキュッとしめ、艶々のうどんののど越しがないと。


香川県まで食べに行ってみたいなぁ☆

no title


食べ物ねた



最近、すっかり競馬ブログと化した感がありますがたまには馬以外^^;


最近、近所で見つけた居酒屋さん。

土日ともなればすぐに満杯です。

新鮮な魚や珍味まで、わざわざ梅田にでなくても十分堪能できます。

安田記念 回想

狙ったのは②ショウナンマイティ。
中距離戦線では抜群の末脚を発揮する。
前走、王者オルフェーヴルを凌ぐ32秒台の切れ味で惜敗。
東京でこそこの末脚が爆発するとよむ。

相手には短距離の絶対王者、⑩ロードカナロア。
距離云々が言われていたが、ここは通用してもおかしくない。

この2頭から。

前述にこのブログに書いた。
相手を絞りすぎると紐抜けで後悔してしまう。そうかといってあまり手広くいくと投資資金が膨れ上がる。
この両方を解決する馬券

そう

三連複フォーメーション

一軸に②ショウナンマイティ

二軸に⑩ロード・①カレンブラック・

三軸に上がり上位馬と近実績から注意した馬を列挙。

この買い方なら点数を絞りながら穴馬までおさえることができる



今回は必殺三連複フォーメーションでゲット。

ここ数カ月の投資分は回収できた。



たまには当たらないとね

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事