宝塚記念 回顧

勝ったのは取り捨てに迷ったゴールドシップ。
鞍上の横典の「馬の気持ちに任せる」という、騎乗がそのままレースに出た。

2着3着には先行して怖いと思ったカレンミロティックとヴィルシーナが粘りこむ。
三連単25万馬券。

獲れそうで獲れない。

ただ、軸にしたウインバリアシオンが4角で、メイショウマンボに張り出されて大外に膨らんだのが痛い。

当初の予想は、①ホッコーブレーヴ③ヴィルシーナ⑤カレンミロティック⑥ジェンテルドンナ⑦ウインバリアシオン⑪ゴールドシップの6頭。三連複ボックスで勝負にでれば1点200円でも10万。ここでやはり欲がでて三連単で勝負しなたくなる。

そうなればボックスでは無理なので軸を決めてと。軸なら⑦ウインバリアシオンは3着は外すまい。ここから流すかと。

タラレバながら、2着3着を選んでいただけに非常に後悔が残るレース。

それでも軸に信じたウインバリアシオンが飛んだので、清く諦めましょう。
スポンサーサイト

第55回宝塚記念 予想

上半期グランプリです
トップホース揃い踏みとはなりませんでしたが、相応しいメンバーは揃いました。

ポイントは阪神内回り
普通なら2200mとはいえ、先行する馬にチャンスがあるコース。
しかし、能力が高い馬が集まると先行力だけでは通用しないでしょう。やはり、GⅠクラスは差し脚

内回りを意識して3角から早めの仕掛けあい。隊列は団子状態から直線。
内で粘り込みを図る③ヴィルシーナと⑤カレンミロテック。馬場が若干緩いのを考慮して早めに仕掛ける差し馬勢。

ゴール前、急坂で行き脚が鈍る③⑤に、中団から襲い掛かる①ホッコーブレーヴに⑦ウインバリアシオン

人気の⑪ゴールドシップの取り捨てが問題。
前走、天皇賞春はゲート前で機嫌を損ねて出遅れ。後方から伸びず弾けずで撃沈。鞍上を横典に据え変えて臨むが、まさか先行はしまい。コメントで「馬の気分に合わせる」と言っているようだが、行きたがる馬を抑えすぎて後方からの競馬になれば、差し届かずもある。昨年の覇者だが、本線には据えにくい。よって紐まで。

もう1頭の人気、⑥ジェンティルドンナも難しい。
ゲートの出がいい馬だけに、後方からの競馬にはならない。今更ながら実力はトップクラス。年明けの京都であっさり負けたが、続く海外ではこの馬らしい鬼脚で制覇。ただ、休み明けと渋った馬場をどうこなすのか。くればあっさり昨年のリベンジ。能力は高い。

12頭立ての少頭数なので、ここは絞って馬券を購入したいが馬券の種類をどうするか。
少頭数だからこそ三連単。リスクを減らして三連複で1点あたりの投資額を増やすか。



軸は⑦ウインバリアシオン
惜敗続きの馬ではあるが、能力はトップクラス。先団から末脚爆発で初のGⅠドリ。
相手にはここにきて本格化の①ホッコーブレーヴ。鞍上を戸崎に変えて、どう乗るか楽しみ。

あとは嫌でも⑥⑪の人気を含めて、先行力のある内枠から③⑤。

さあ、勝負!

ツバメも休み休み

すいすいーっと、大空を飛ぶツバメさん。

こちらは「ツバメノート」
ダウンロード

クラシックなデザインで根強い人気があります。

何冊目になるのかわからない日記帳として使っていますが、ちょっとツバメのように「すいすいーっと」いかんのです。

前にも記した万年筆との相性が悪いというか、紙質的にどうしてこうなるんだろうみたいな。。

これ前に載せた万年筆ね
ダウンロード (1)

インクの掠れは、紙の質とかインクの質とかで違ってくるらしいのですが、紙の場所によって変わると・・。

ノートの左右上部から中ほどまでは軽快に書けるのですが、真ん中から下に向かうにつれインクが掠れる
最初は、「万年筆の問題かなぁ・・」と思っていたんです。例えば、一定量、文字を書くとペン先が不調になるとか。

ノートの下に書き進めば進むほど、うすいロウを塗ったようにペン先が滑ってインクが出ない。
これは結構なストレスなんですな。

日記ですから、その時の思いを一心にペン先から紙面に綴っている途中、それもちょうど半分ぐらいになると、どんどんペン先が滑っていくんですな。もう、下の方にいくとまともに書けない。一番、思いがピークになったときですから、フラストレーションが爆発しそうになるんです。

しかし、そこから次の頁、上段に移ると、また「すいすいー」っと心地よくペン先が走る。

つまり、ノートの下側に、なにか不都合があるんでしょう。

まあ、ツバメさんが低空飛行すると雨模様と言いますが、ノートの低空飛行はやめて欲しいなあ・・・

いつもの阪神だー

土曜はお天気がもちそうだったので、いつもの阪神競馬場へ。

まあ、十三から特急で西宮北口まで8分。そこから乗り継いでも10分とかからないしね。

今回はコンパクトデジカメだがら面白い写真はなぁ・・。

100_0285.jpg

100_0287.jpg

4コーナーで直線を向くお馬さんども
100_0290.jpg

コンデジでは迫力ある写真は撮れませんww。
今回は勝負というより散歩がてらに来たのですが、なんとか三連複の中穴を引っ掛けて、電車代やご飯代はお馬さんがお小遣いくれました。

なんやかやと楽しく遊びましたとさ
100_0292.jpg

ヨーグルトってうまいね☆

先日、何を思ったかヨーグルト買ってみたよ。
それもデカイの

ちょっと甘いと思ってたら、プレーンで全然甘くないやん!あちゃー(>_<)って思ったけど、あんがいいける☆

それでもちょっと食べにく。



冷蔵庫に転がってた「あんずとイチゴジャム」をまぜまぜ…。。。

キャー!

めちゃめちゃ美味しいやん!

ってことで、しばらくヨーグルトにはまりそうです(*^^*)

勝負!じゃなくて菖蒲園

ぶらっと季節の花を見てきました。

自転車で15分ほどのところにある「城北菖蒲園」です。
淀川の畔の城北公園内にあります。

昭和39年に開園された回遊式の菖蒲園です。面積約1.3haの敷地に、さまざまな種類の菖蒲、あじさいが咲いています。

こんな感じ
画像 356

時期的には少々遅かったようです。
画像 351

画像 332

画像 362

毎年のように訪れている菖蒲園。あいにくの曇り空でしたが、季節を楽しむ人でにぎわっていました。
画像 360

梅雨の合間にヒヒィーン

日曜は晴天でした。

お天道様に誘われて、阪神競馬場に出向きました。
100_0272.jpg

メインの大きなレースは東京だったので、阪神はスイスイと歩けます。
普段はあまりみないパドックでお馬さん見物です。

お昼前の混雑を避けて、早めの昼食。いつもなら定番のカレーか牛丼なんですが、今回は。

大阪名物「かすうどん」
100_0268.jpg

「かすうどん」が大阪名物かどうかは別にして、なかなかおいしかったです。

外の観覧席もまばらなので座りたい放題。
100_0265.jpg

一日楽しく一人で遊びました

愛のメモリー

松崎しげるじゃありません。

パソコンのメモリー増設です。

と言うのも、手持ちのムービー撮影機で撮り貯めてパソコンに入れてある動画が見れないんです。

ハイビジョンで撮影してあるのですが、パソコンで再生すると「カクカク」なってまともに見れません。

これはパソコンのメモリーに問題があるのではないか。なんせ10年前の代物です。
搭載メモリーはなんと

256MB×2=512MBしかございません。

昨今のパソコンは、4G、8Gなんて当たり前。

それが512MBでは、さみしすぎます。

そこで、対応メモリーを知らべてさっそくamazonで注文。一昔前なら高額なメモリーも安くなってます。

102_0264.jpg

右が新しく購入したメモリ。

こんどは512MBから一気に2Gへグレードアップ。

作業は簡単で、前にあったメモリーと差し替えるだけです。

さあ、結果は・・・。

全然みれません。まったく変化なし。数年にわたって撮り貯めた動画は、あいもかわらず年寄りの散歩のように「カクカク」と動きます。

あー・・。

しかし、パソコンの動作自体は快適になりました。同時に複数の作業をしてもストレスなく動きます。
画像の取り込みや音楽の取り込みも、スイスイと早くなりました。

まあ、よしとしましょうWW
松崎しげる プロフィール

ダービー 回顧

第81回東京優駿(ダービー)も終わりました。

今回のダービーは、終わった瞬間、泣けてしまいました。

レースに感動したのではありませんww。あまりの馬券下手な自分に泣けてしまいました。

本来狙っていたのは、弥生賞・皐月賞と強烈な末脚に、「ダービーはこの馬しかいない」とワンアンドオンリー。
皐月賞もこの馬から入ったのですが、位置取りの差で猛追およばず4着。せめて3着にきていれば馬券圏内だったのに。

ダービー前日オッズでは一番人気。
これは仕方ないと思っていましたが、当日は3番人気に落ちてます。オッズも5倍と信じられないぐらい高い。

相手は皐月賞で届かなかったイスラボニータでいいだろうと、馬券を組み立てにかかりますが、どうしても欲がでる。
このブログでも何度も書いてきましたが、欲をかくと馬券は当たらないんです。

あれほど、ワンアンドオンリーとイスラボニータの決戦と読んでいたなら、まずは5倍つくワンアンドに単勝。そこからの馬単、馬連を本線に買うべきなんですな。単勝3000円でも15000円。馬単2000円の馬連3000円で8万ぐらいの払い戻しがあったんですな。

それを・・・。頭2頭まではすんなりいけても、3着紐荒れを狙って三連系の馬券に手を出すんです。
4番人気5番人気をあっさり切って、相手を絞っていくんですが、3着は何が来てもおかしくない。もし、三連系で勝負するなら、軸のワンアンドオンリー1着固定、2着イスラボニータ固定で、三連単総流しでも15点買いなんですな。

1点200円で張っても3000円。これで外れても悔いはない。ダービーですから思った馬でいけばいいんです。
3000円で=20万の払い戻しがあるんです。負けても3000円です。

それを・・・。三連複、三連単とバラバラ買って、挙句に、直前で18番のワールドインパクトが気になって馬券が崩れた。

ゴール板をワンアンドオンリーとイスラボニータが駆け抜けたとき、思わず3着の黒い帽子(2枠なんて買ってない)が目に入った瞬間、情けなくて泣けてしまいました。

せめて馬連3000円抑えておけば、3000×8倍=24000円あったのに・・と。


まあ、いつもの愚痴はそこそこに。

今回のダービーは、皇太子さんが東京競馬場にお見えになってたようです。
なんと、皇太子さんと、勝った鞍上の横山ジョッキー、勝ち馬のワンアンドオンリー、馬主の前田さん、みんな揃って同じ誕生日だったそうです。

偶然とはいえ、「さすがダービーだ」と、わけのわからないところで納得した今年の東京優駿でした。

第81回 東京優駿 予想

競走馬の祭典 3歳頂上決戦ダービー。

皐月賞組の実力が一枚抜けている印象。ここは人気どころからの取り捨てで絞りたい。

外枠⑰トーセンスターダム消し。新馬からの3連勝は少頭数での勝ち鞍。前走皐月賞はそのもろさが出た。ここも消し。
 ⑯レッドリヴェール消し。 牡牝馬でも能力は世界クラスといわれるハープスターに勝った牝馬。しかし、どのレースもハープの脚色から見れば見劣る。小柄な馬で牡馬2400ではあきらかに不利。よって消し。

この2頭を消せれば狙いを絞れるか。

実力、能力ともに⑬イスラボニータが強いだろう。レース運びにも自在性がありここも本線だが、この馬より上がりが使える馬となると、やはり②ワンアンドオンリー。弥生賞、皐月賞ともに最後の伸びは圧巻。位置取りの差で屈してはいるが、広い府中なら突き抜けないか。鞍上の横典の最後方「ポツン」は、今回はないだろう。問題は好位を意識しすぎて前半に脚を使ってしまう可能性もある。4角真ん中から内を捌いて出てこれれば勝機あり。

この2頭に迫るのは、やはり皐月賞組から⑤トゥザワールド。先行力もあり内枠を活かした好位立ち回りからしぶとく粘りこむか。早め抜け出しでは後方組みに差される可能性もあるが、怖い1頭には違いない。

例年、上位は皐月賞組=能力が高い馬で決着するが、三着のひも荒れは十二分にある。

狙いたいのは、⑩ベルキャニオン⑪ハギノハイブリッド。そして中京、府中の長い直線を豪快に伸びてくる⑱ワールドインパクト。

三連複を軸にワンアンドオンリー一着の三連単フォーメーション。3着には忘れてならない、人気うすの逃げ馬⑫エキマエまで。

蛯名ジョッキー悲願のダービー獲りなるか。あるいは皐月賞で後塵を拝したリベンジ組みか。

ひそかに期待は⑱ワールドインパクトの突き抜け。




プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事