菊花賞

痛恨。

②トーホージャッカルと⑩ゴールドアクターの2頭軸三連単マルチで入って④抜け。

まあね。

記念に購入履歴っす。
京都(日) 11R 3連単  02→10→12
100円
京都(日) 11R 3連単  02→10→14
100円
京都(日) 11R 3連単  02→10→15
100円
京都(日) 11R 3連単  02→12→10
100円
京都(日) 11R 3連単  02→14→10
100円
京都(日) 11R 3連単  02→15→10
100円
京都(日) 11R 3連単  10→02→12
100円
京都(日) 11R 3連単  10→02→14
100円
京都(日) 11R 3連単  10→02→15
100円
京都(日) 11R 3連単  10→12→02
100円
京都(日) 11R 3連単  10→14→02
100円
京都(日) 11R 3連単  10→15→02
100円
京都(日) 11R 3連単  12→02→10
100円
京都(日) 11R 3連単  12→10→02
100円
京都(日) 11R 3連単  14→02→10
100円
京都(日) 11R 3連単  14→10→02
100円
京都(日) 11R 3連単  15→02→10
100円
京都(日) 11R 3連単  15→10→02
100円
スポンサーサイト

秋華賞 獲ったどー☆

先日の秋華賞。牝馬三冠最後の一冠。

断然人気の④ヌーヴォレコルト。連複系での軸にはもってこいだけど、これを脅かす馬はいないか。
そこで狙ったのが前走、不良馬場をものともせず先行押し切りを図った⑥ショウナンパンドラ

ゴール前ではさすがに差されたけど、春のクラシックを経験してない組なら能力は高そう。
もう1頭狙いたいのが断然人気の④ヌーヴォが勝った前走ローズS、最後の脚色なら33・6でヌーヴォレコルトを上回っていた⑫タガノエトワール。京都の平坦馬場で差し切れるかどうかだけど、勝つならこの2頭。

思案の末、鞍上と先行力で分がありそうな⑥ショウナンパンドラを指名。

レースは予想した通りの展開となり、ゴール前、見事⑥ショウナンパンドラが優勝。
内を巧く突いた鞍上の浜中Jの好騎乗もあって牝馬三冠の有終の美を飾ることができました。

馬券も三連、三連単と獲ることができ、久しぶりのGⅠで勝つことができました。


それと面白いレースがもうひとつ

裏の東京メイン、アイルランドトロフィー。
馬券は買わなかったのですが、何気に見ていると断然人気に押されたエイシンヒカリが大逃げの打ちます。
鞍上は横山典弘J。極端な騎乗が多いので、馬券的にはあまり好きなジョッキーではありませんが、はまるととんでもない強い勝ち方ができるトップジョッキーです。

断然人気のエイシンヒカリ。
レースは府中競馬場。最後の直線が長くよほどの馬でも逃げ切りは難しい競馬場です。
そこを人気薄の逃げならぬ、断然(1.4倍)人気で果敢に逃げます。後続を10馬身以上離していったれいったれ。

最後の直線。
まだ5~6馬身と差はありますが、さすがに後続も差を詰めてきました。
すると・・。逃げのエイシンヒカリ。右に右にもたれはじめます。つまり、右斜めによれているんです。
普通ならこれをジョッキーが立て直しながら追うのですが、逃げて後続との差があるのでよれても後ろの邪魔にならない。

どんどんと右へ。ますます右へ。
しまいには最内から大外の柵まで斜めきんちゃん走り。どう考えてもゴール前は差されると思うのですが粘ります。
だって、大逃げを打って、斜めきんちゃん走りで他の馬よりずいぶんと余計な体力を使っているのですから。。

しかし、ここはトップジョッキー横典が右に右によれながら巧く導き、見事一着でフィニッシュ。

馬券も買ってないレースでしたが記憶に残る「珍レース」となりましたww。



森林浴

まだ紅葉には早いけど、箕面の山へ。
山の日陰は肌寒いぐらいの気候。

あっという間に、木々も色ずくでしょう。また紅葉には行ってみたいなぁ☆




ロイヤルズリーグ優勝決定戦進出

ロイヤルズ強いなぁ☆ワイルドカードから4連勝!うち、3回の延長戦を制してついにリーグ優勝決定戦に勝ち上がったよ。

強打者がいるわけでもないけど、青木を含めてスモールベースボールで繋いで繋いで、リーグ屈指のリリーフ陣に任す。また、ダイソン、ゴードンの足が速い速い。塁に出れば2盜3盜と走りまくるもんね。あの走塁の速さはやっぱりメジャーリーグ☆内外野の守備も好プレー連発で固いしね。

なんといっても、青木選手も2番の定位置でしっかり仕事して大活躍。やっぱり日本人が活躍すると嬉しい。

さあ、次はリーグ優勝決定戦。

この勢いはひょっとするかもね☆

凱旋門賞 ダメじゃん

今年の凱旋門賞は、日本の馬にも大チャンスやったのになぁ。強いライバルが回避したり本調子じゃなかったり。

その表れが日本馬ハープスターが直前で一番人気。とにかく、このレースは最終コーナーで内よりの中団からのロングスパートがポイント。

日本馬3頭、全部ダメ。

横典のゴールドシップはいつもの後方ぽつん。ここで横典ぽつんするか?後方ぽつんてのは、横山ジョッキーが日本のレースでも馬に無理させずに最後方離れてぽつんとついていくレース。もともとズブいゴールドシップで最後方一気なんて通用するわけないのに、勝てるレースしないならフランスまで行くなよ!

ジャスタウェイも福永ジョッキー、消極的過ぎやわ。せめて中団まで押し上げて馬ごみに入れるなりせんと。この馬の強味は先行してバテない脚でしょ?多分20頭の多頭数で内の捌きを嫌って後方からのレース運びになったんやろうけど、そんな弱気じゃ絶対に勝てないよ。

期待のハープスターもしかり。
最後の脚は見せているんだから、もっと勝ちにいかないと。あんな後方で差し切れたら怪物やわ。

勝ったトレヴは2連覇。
昨年の凱旋門賞勝ちから今一つのレースぶりが続いていたけど、これで本当に怪物牝馬を証明したね。やっぱり、騎手が上手いもの。先団内目でじっくり脚を貯めて、最終コーナー、インから早めのスパートの仕掛けは人馬一体ですばらしい騎乗やったね。

日本の騎手であれが出来るのはやっぱり武豊しかおらんね。

今回は昨年のオルフェーヴルほど期待してなかったけど、あんな負け方は騎手の差やよ。

残念、、。

久しぶりの阪神

引っ越しも一段落したので競馬でも☆

ぼちぼち遊べたのでよしとしようかなぁ

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事