tiger戦車 その3

あれからコツコツパーツを取り付けて、組み立てまで完了しました。




組み立てが一応終わったので、ここから本番の塗装に入っていきます。まずは、下地になる「サフ吹き」です。このサフ吹きで、小さなキズを隠したり、上塗りの塗料乗りが良くなります。


部屋の中でやったので、ラッカーの臭いに倒れそうになります。子供の頃は全然気にしなかったのになぁ。そのまま1日乾かして、今回の基本塗装色ジャーマングレーに。まだハンドピースなんて高額なものはないので、缶スプレーで塗装。今度はちゃんと換気扇の下でやりました。わははは。


このまま乾かして仕事から帰って塗り残しをもう一度スプレーしたら、やっと本番の塗装に入れます。楽しみー☆
スポンサーサイト

tiger戦車 その2

空いてる時間を見つけては、少しずつ組み上げています。

上部デッキのパーツ取り付け




次は戦車の顔でもある砲搭回りを組んでいきます。今回は砲搭内部は見えないのでそこそこの作業で組みました。

大事な88ミリ砲の成形。


左右のパーツを合わせると繋ぎ目が見えます。もちろん本物にはそんなものはないので、ここは手間をかけてパテ埋めして成形していきます。

そう。この手間がプラモデルの楽しみなんですなぁ。途中、ネットなんかでプラモデル上級者の作品を参考にと見たりしますが、あまりにも凄すぎて自分の作業がしらけてしまうので見ない見ない。あんなに造れるようになるには、途方もない経験と修練がいるでしょう。

とにかく、千里の道も一歩から。プラモデル道は一日にしてならず!

コツコツやろうーっと。

ついにプラモデルに挑戦だー!

ついにプラモデルを手に入れました!
たぶん、中学生ぐらいの時に車か何かを造っていらいの挑戦。それも初めての「戦車」でございます。

ものは、戦車の代名詞「Tiger Ⅰ初期型」です。

なんせ数十年ぶりですから、まずは道具を揃えます。Amazonで薄刃ニッパー、デザインナイフ、その他諸々を注文。あとはヨドバシカメラでポイントを利用して揃えました。

これ。ティーガーね。


うーん、箱はかっこいい。
こんなに造れるんかいな。

箱を開けると…。


うーん。不安…。
まずは足回りから入ります。ニッパーで慎重に切り離し切り口をヤスリと紙ヤスリで仕上げていきます。


別にヤスリなんかかけなくても造れるんですが、今回はなるべく手間をかけて納得いく仕上がりを目指します。この苦労がのちの仕上がりや、今後のプラモデル作りの経験値となるはず。と、言い聞かせ言い聞かせ作業します。



なんと、足回りだけで6時間ぐらい費やしました。目がしょぼしょぼ、腰がギシギシ。疲れたー!けど、めちゃめちゃ楽しい!あっという間の時間のはこの事でしょう。



段々とコツのような物も解ってきたぞ。今日はなんとしてでも下回りと上側までは形にしたい。





パーツを切り出しては、甲丸ヤスリと紙ヤスリで整形、取り付け、調整でやっとここまで。

まあ、このへんで許したろ。


この男のロマン!Tiger戦車奮闘きは、完成までちょくちょく載せたいと思います。応援よろしくお願いいたします☆

夜中のごはん

仕事が終わって帰りつく頃は大体2時3時。住んでいる目の前にあるすき家。

寝る前に食べると胃がもたれてしんどいけど、やはりお腹は空きます。

夜中の店員は遣り手がいないのか、いつも同じ無愛想な兄ちゃんと、それをいびるおばはん。自分も同じ接客業なので笑顔の一つもできない店員と、さっきまで必死で笑顔と気遣いの接客をしていた自分がもやもやと揺れます。

ま、今日も同じメニューでお疲れさま。

さむいなぁ

寒い寒いか、冬らしくなってきたなぁなのか。さすがに自転車通勤は堪えます。

水槽の温度が上がらずヒーターを一回り大きいやつにするか、照明をつけっぱなしにして温度かせぐか。

それにしても寒い。

三連休おわりー

正月休み明けだから、別にたいしてすることもなかった連休。
いつものように、土曜は金曜の無理がたたってぐったり&競馬。日曜は少し回復して競馬&飲み会で撃沈。
月曜は二日酔い&競馬であっというまにおしまい。

最近、競馬以外の趣味でもと、プラモデルに挑戦しようとたくらんでいるのですが、やるとなると手間がめんどくさい。
近くに模型ショップがあるわけではないし、とりあえずとはいえ、それなりの道具も必要。お金もかかる。

けどやりたい。子供のころは車のプラモデルやガンダムなんかを作っては自慢してたのに。

今作りたいのが、戦車。子供の頃から戦闘機や戦艦が大好きで大人になっても、戦地ものの本なんかもたくさん読んだなあ。
けど、戦車だけはあまり興味がなかった。考えてみれば日本のものが好きで、戦闘機ならゼロ戦。戦艦なら大和。自分の父親が先の大戦で戦艦榛名って船に乗船訓練していた話とか、駆逐艦秋月の物語とか、ただ、戦車はなかったね。

とにかく日本の戦車は、装甲が薄い、エンジンが非力、砲も小さいく連合国の戦車とは比べ物にならない。戦争初期の日中戦争ぐらいなら日本の戦車も活躍できたけど、大陸での陸戦用の戦車が開発しだしてからは、紙のような装甲に豆鉄砲の砲では話にならんのですね。

戦争末期、ロシアが参戦し、満州の関東軍が虎の子に隠してた日本戦車軍団は、開戦と同時に壊滅だもの。そりゃ、大陸で世界最強のドイツSS師団や戦車団と戦ってきたソ連戦車にかかれば、子供のおもちゃだものね。

そんな感じで、日本戦車=フォルムがださい=弱い=そんなイメージで避けていたなあ。
けど、最近、戦車のゲームや、巷で人気あるガールズパンツァーなんかで戦車っておもしろい。って思うように。けして戦争を美化するつもりはないけど、やはり働く機能美やフォルムは今でもかっこいい。車には興味なくなったけど、戦車がいい。

で、プラモデルに挑戦してみようと思っています。

ちなみに、今のところ一番好きな戦車は、やはり「Tiger Ⅰ」、ティーガーの武骨なフォルムと8・8アハトアハト砲の威力、かっこいい。
tiger1.jpg

つくってみたいのはいっぱいあるけど、なぜか一番最初に作るなら「M4 Sherman」
image_0.jpg

あとは時間と手間をかける根気やね。

三連休もやっぱり競馬

昨日は中山6R。買い目を決めてキーボードをクリックしたら

「投票は締め切られました」。

あー、数秒間に合わなかったかー・・、って思ってたら、買おうとしてたやつがきた。

きた きた きやがった。

配当 80,500円

くっそー・・。

数秒で80,500円がすり抜けた。すり抜けた。
他にもハナ差で数万円が届かなかったり。けど、少し勝ったので今日も朝から。

1Rから6連勝。トリガミが多いけど今日は見えてるぞー。

で、メイン。三連複で勝負。アナで逃げ馬シゲルノコギリザメって馬を狙う。

けど、武豊の馬と浜中の馬で迷う。迷って武。

できたの浜中。ノコギリザメ3着に残って、95000円配当。

95000円。昨日と合わせたら175000円がすり抜けた。

やっぱり博才がない。今年もありません。

とほほほ・・。





ネオンだめだー

先日、3匹のネオンテトラ。
初日から1匹だけが姿を見せませんでした。熱帯魚にも性格があって、気の荒いやつ弱いやつ。
気の荒いやつは単純に生き残る確率が高いのです。それはエサの取り合い。十分に与えても、気の弱い個体には突っかかって食べさせようとしません。そのうち、気の弱い個体は底のほうに隠れるか、エサ場までたどり着くまえに蹴散らされてしまいます。

3匹の個体差も若干あり、大きいやつが一番のり。一番小さいやつは・・。
そして、久しぶりに見かけた3番手のネオンテトラくん。もう、魚ながら虫の息。
今、水草の上に横たわって最後の時を迎えようとしています。

小さいながらにも生あるものが★になるのは、なんともさみしくもあり、悲しくもあり。

ネオンテトラだー

新しい仲間、ネオンテトラがやってきました。水槽が小さいのでとりあえず3匹。ペットショップでは大きくなると売れないのかエサをあまりやってないらしく、ガリガリやなぁ。

3匹中、1匹は隠れて出てきませんが、あとの2匹はエサをぱくぱく。

元気に大きくなってねー!


IMG_8606.jpg

IMG_8600.jpg

IMG_8607.jpg

わー・・えびせんに・・。

正月3日。
遅くに目覚めてえびやん水槽の前に。ふっと見やると、水槽の前になにか落ちとる。

「ん?」 赤い干からびたお菓子のような・・・。

「あれ・・?・・えびやんやん・・」

1匹飛び出てカリッカリのお姿に。。

画像でもとってと思ったけど、なんだか冒涜してるような感じがしてやめました。
えびやんばいばい。

それでも、昨年立ち上げたえびやん水族館は、子供がたくさん増えて10匹ぐらいが見えないちびっこも合わせれば、40匹近くまで繁殖しております。まだ抱卵中のお母さんえびやんも数匹いるので、今年もにぎやかになりそうです。

賀正

新年あけましておめでとうございます☆

正月だからといって別段代わり映えもないのですが、のんびりゆっくりできるのは正月かな。

今年もよろしくお願いします。

もう少し、インパクトのあるようなブログを目指そうー!!

労力を競馬に注ぎ込みすぎやーww

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事