通信制限

スマートphoneの通信制限。
普段は3Gも使いきれないのですが、久しぶりに超えてしまいました。

何をどうしてといっても、要は動画。
携帯ではYouTubeなんか絶対に見ないようにしてたのですが、何気に競馬のレースを見てしまいました。

それも合計しても5分も見てないのになぁ。

当たり前のように動いていたニュースサイトや、画像付きの記事がロバの山登りのようにトロい。重苦しい。

あと2日。がまんがまん。
スポンサーサイト

ダービー

競馬の祭典、日本ダービーがやってきましたー☆

春の天皇賞ほどワクワク感はないですが、ここは当てたいところ。

数年前のメイショウサムソンに逃げ馬アドマイヤメインと差し馬ドリームパスポートをあつめに当てたなぁ

だるいなあ・・・。

続けざまに降った雨も上がり、初夏を感じる空模様。

それにしても、相反するように体調がよろしくありません。

だるい。

とんでもなくだるい。

病的なものなのか、精神的なものなのか、どちらにしても横になっていても辛いぐらいです。

まあ、別に自分がだるくても一日はとっとこと進むので、こちらもとっとことっとこ歩くしかありません。

念願のプラモデル

このプラモデル知ってるでしょうか☆
IMGP0010.jpg

「箱庭シリーズ」という、ちょっと変わったプラモデル。
農家、茶店、水車小屋、渡し場・・などなどのシリーズです。このプラモデルの楽しいのは、キットの付属に小さな種が付いているんです。それを情景の田んぼや池周りにまくと、芽がでてリアル感を楽しむという代物。

子供のとき、「農家」を造った記憶がありました。当時ですから、色を塗り別けるでもく、接着剤でとにかく造る。そして、何よりその種を撒いて芽が出るのが楽しみだったなあ。。と。

その「箱庭シリーズ№10 田舎の驛」を手に入れました。
なぜ、今頃?今だからこそ?  ずいぶん前に、このブログに記した記憶があるのですが、小学生の時にお年玉で買ったNゲージ2両。子供の身分では、起動車と客車2両買うだけでも大金でした。そこから走らすための線路なんか、とても手がでなく、車両だけが手元に残ったんです。もう30年以上前の話。

その子供のときに買った2両の汽車。
高知を出るときに、身の回り品は大体処分したのですが、この汽車だけはずっと持っていたのです。
そのNゲージに命を吹き込んでやりたいとずっと思っていたのですが、それがこの「箱庭シリーズ 田舎の驛」。

このプラモデルの縮尺は、Nゲージがそのまま収まる大きさなんです。

以前にトライしようとしてたのが2009年。
そのときのブログ http://nokonoko77.blog68.fc2.com/blog-entry-181.html (右のプラモデルカテゴリーに入れてあります)

何十年ぶりに、戦車のプラモデルなんかを造りだし、道具もそこそこ揃ってきた今がそのとき。
何回もトライしようと思ってきましたが、時間の関係や、道具の手間を考えて諦めかけていました。

中身は
IMGP0015.jpg

IMGP0017.jpg

さすがにタミヤのように、精巧ではありませんが、これが楽しいところ。これを成形し、色を塗ったり、改造を施しながら念願のNゲージ2両を乗せたいと思います。

自分的には大作になるので、気長にチョコチョコ造っていきたいなあ。

またアップします。

GWもおわりー

長いお休みも終わり、今日から仕事です。
休みは高知から従兄弟がきたり、知り合いに会ったりであっという間に過ぎました。

そうそう。先日の競馬の勝ちで電気シェーバー買い替えました。前のやつは安物ながら7年ぐらい使って、充電ができなくなりコード差して使ってましたが、やはり切れ味が悪い。

で、これに。


やはり新品は違う☆うん、いい。

おさる

おさる回しやってました。
おさるはやる気なしです。

お姉さんはやる気まんまんでした。

キャッチボール

GWで高知からいとこが来てました。

彼が小学生の時は、よくプロレスやボクシングのまねごとをして遊んだ?なあ。



時間潰しにキャッチボールをしようということに。グローブは自分が高知からもってきたやつがあります。
かれこれ20年以上持っていますが、キャッチボール自体は10年ぶり。

高知にいるときは、毎週木曜に草野球やソフトボールの練習、試合と楽しんでいました。
頭の中では20年前と同じ感覚で投げ始めます。

若いころは、今の自分ぐらいのおっさんがキャッチボールをしているのを見ると、なんであんなに身体が固いのww
とか、なんで肩が回らないの??あーやだやだと思っていましたが、まさしく固い。回らない。

普通のボールを投げるだけなのに、肘が上がりません。少し力を入れると肩が抜けそうなくらい痛い。だめ。

たった10分ほどで終了。翌日は筋肉痛とキャッチボールしました。

わははははは。

やったぞ。天皇賞。

今日の天皇賞。興奮冷めやらぬ馬券でした。

このレースには思い出があるんです。その記憶が今日の3連単に繋がったなあ。

2012年。
あのオルフェーブルが出走した春天。前日から予想、買い目は

ビートブラックの逃げ残りにウインバリアシオンの差し。前走の阪神大章典で逸走したオルフェーブルに付け入るスキがある。
相手は差し脚バツグンのトーセンジョーダン。

そう。前日は決まっていました。
当日。知人とウインズで待ち合わせ発走時間が近づきます。マークシートに3連単2頭軸マルチでビートブラック・ウインバリアシオンから相手数頭。もちろんオルフェーブルも入れて。

発券機前。GⅠなので大勢の人が並んでいました。そこで余計な時間が掛ったのが悪夢の始まり。
すぐに買えればよかったのですが・・。並んでいるうちに迷いがでた。

「同じ2頭軸ならウインバリアシオンとオルフェーブルでいいんじゃないか・・。」
「やはり、3着は外さないんじゃないか。。。」

並んでいた列をいったん外し、マークシートをウイン・オルフェ2頭軸に変更。

結果は。。前日からあれだけ決めていたビートブラックの大逃げに後方から3着までウインバリアシオンがすっ飛んできた。
そして変更軸にしたオルフェーブルが撃沈。

「あー・・・やっちまった・・」

3連単、幾らつくんだろう・・。知人に呆れられながら結果待ち。30万ぐらいついたんちゃうか?と冷やかされながら結果は。

「3連単 1、452、520円」・・・。145万馬券。

悪夢です。トラウマです。それから春の天皇賞はいつも思い出します。あの日の迷いを。


今日の天皇賞予想は、本線がシュヴェルグラン。この馬の瞬発力と反応なら通用する。これが軸。
相手が見えない。やはり、先行力ならゴールドアクター。そしてキタサンブラック。

午前中に勝ったり負けたりで早めに購入。シュヴェルグランから厚目に馬連。ゴールドアクターから勝負馬券。

レース30分前。あ、天皇賞は毎年、悪夢の3連単マルチを思い出しながら、いつも2頭軸で買ってるんです。当たらなくても直感で。

展開的に前にいくならカレンミロテック。番手にキタサンブラックで4角。とくにカレンミロテックは近走、端を切っても最後に垂れる。
ただ。ここがポイント。この馬、京都なら異様に残るんです。京都ならなんとか粘るんです。

よし。数年前の大穴ビートブラックも1枠1番から大逃げ。今年は同じ枠に逃げるキタサンブラック。そう。ブラックブラック。
そして京都ならカレンミロテックの粘り込み復活。カレンミロテックとキタサンブラックの2頭軸3連単マルチ。相手はシュヴァルグランとサウンズオブアース、ゴールドアクターの3頭。1800円勝負。

もう迷いません。すぐに買っときました。

145万馬券とはなりませんでしたが、大口万馬券を久々にゲット。

あー、やっぱり春の天皇賞は思い出に残るレースとなりました。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事