いつものクリスマス

クリスマスを挟んだ三連休。なにも普段の休みと変わらないいつもの休み。

これってとても幸せなことなんじゃないかなあ。

別に取り立てて変わった刺激を求める歳でもなくなったし、いたってへいへいと過ごす休日って素晴らしいことなのかもね。

少し変わった事といえば、ひとりの部屋に猫のたまさんが仲間入りしたことかな。

これがいいとは思っていないし、ひとりがいいとも思ってはいません。

けど、今年のクリスマスも変わらず過ごしたことは、今だけはよしとしよう。
スポンサーサイト

久しぶりのらーめん

久しぶりに駅ビルのラーメン屋に。
なんだか胃の調子が悪くて、うどんかそばにしようと思ったけど、なんでやねんってぐらい脂っこいラーメンに。

一年ぶり?ぐらいに訪れてみたけど、この店は伝統なんってぐらいに店員がペチャクチャしゃべっとる。

味はそこそこでたまに行きたくなってたけど、その店員の私語が堪に触るからいってなかった。その時の店員はいなかったかけど、またずっとペチャクチャしゃべっとる。

内容だけはまるで一緒。どこどこの店のやつが勝手に休んで腹が立つとか、シフトの組み方がおかしいとか、人は変わってもまるで同じ内容だ。

チェーン店なので他の店はどうかというと、同じようにペチャクチャペチャクチャしゃべってた。

味も半減するよねー。

どらげ

昨日はドラゴンゲートの試合に招待されいってきました。前回は大阪エディオンの大きな箱。今回は豊中市の市民体育館。

そのぶん、リングサイドの席だったのでその迫力たるや怖いぐらい。テレビでみている普通のチョップ、キックがこんなに強烈だったとわ。流れ技のボディスラムでさえ素人なら失神するだろうなぁと。

またリングサイドの分、レスラーが近い近い。足元で横になるレスラーの鍛え上げられた肉体は男でも惚れ惚れする迫力です。

ドラゴンゲートの絶対神ドラゴンKID






その後、招待してくれた方が店に堀口元気H.Aさんを連れてきてくれました。ドラゴンゲートの選手は小柄なレスラーが多いのですが近くでみると、やはり鍛えた体は迫力があります。とても気さくな方でプロレスの話を色々聞かせてもらい、飲んで歌って楽しい時間でした。

あー、たまには競馬以外もストレス発散にしないとね。

ぽかぽかや

ここ数日、グンと気温が下がり冬らしくなってきました。

寒くなると困るのが暖をどうとるか。にゃんこのたまさんもいつもひっついてくれるわけではありません。

部屋にはエアコンがついていますか、暖気は上に上がるので下が寒い。設定温度を上げすぎると立つと気分悪いぐらい暑くなり、下は冷気がたまります。

ストーブが一番いいのですが、灯油の補充がめんどくさい。ましてや我が家は6階まで階段です。だめー。

で、買いました。ガスファンヒーター。
ちょうど都市ガスの栓が部屋なかにあったのでガスにすることに。Amazonでコメントのいい商品を探して購入です。

配達してもらって、ホースつなげてピッ。あっという間に暖かくなりました。

ランニングコストは少しエアコンよりかかるそうですが、手間と心地よさには勝てません。これでこの冬は快適にすごせます。たまも喜んでおります。たぶん。

いつものくるくる寿司

まあ、近いってのもあります。住まいから歩いて3分の場所にある野球はイチロー、まわるならスシロー。

周一のペースで通います。昼飯時は混雑しますが、カウンターなら大概すぐに座れます。さすがに周一ペースで通うと食べるネタも偏ってきます。

寒ブリ、鯛、エンガワ、つぶ貝
**。メニューには食べたことのないものも沢山あるんです。特に、スシローは寿司以外のメニューが豊富で人気が高いんです。それでもお決まりのパターンばかり。

そこで、携帯からスシロー人気ランキングにチャレンジ。チャレンジってほどたいそうでもないんですが。

同じサーモンでも、オニオンスライスののったもの。食べたことなかったなぁ。一種のゲテモノ感があったのですが、うーん。美味しい。

えびにアボガドとオニオンスライスがのったやつ。うーん。これまた美味しい。2つ食べます。

そして、最近、必ず、いや、これが目当てのようになってきたカニクリームコロッケ。むきょー。美味しい。甘ダレをかけて食べると至福の時間です。

寿司にコロッケか。すっかりスシローにやられています。





そういえば・・

以前記したなんちゃって「書評」カテゴリーにコメントを書き込んでくれた方がいらっしゃいました。

自分でも読み返してみるとかれこれ6年ほど前に記した記事。
その時期はぽつぽつと書いているんですな。自分でも忘れているぐらい。なにか読んだことをアウトプットしなければという、使命感のように書いています。

何故かぷつりと途切れていました。

本はたまーに読んでいます。以前ほどの読書熱はすっかり冷めてしまったのですが、書評カテゴリーに記すような本に出合ってないのか、書き記す気力がなくなったのか。

記していたときから「老眼」が一気に進んできました。昔読んだ本で、読書好きな方はあちこちに本を置いてあるとか。
気が向いたときにすぐに手に取って読めるよう、部屋のあちこち、カバンの中、出先で読んだり休憩に読んだり。

そんな習慣もあったのですが、とにかく老眼鏡がセットじゃないと読めない。だからめんどくさい。
あー・・。そんなもの当たり前なんだから、老眼鏡もあちこちに置いておけばいいんでしょうが。

ちなみに、今読んでいるのが遅ればせながら司馬遼太郎先生の「項羽と劉邦」です
司馬作品の中でも中華を舞台にした壮大な作品です。

これがまたおもしろい。司馬先生の「竜馬がゆく」もずいぶん歳をとってから読みましたが、久しぶりにワクワクさしてくれます。

またなんちゃって書評は数年ぶりに書いてみたいと思います。

ぬくもり

にゃんこがうちに来てから、はやひと月が経ちました。

うぶ毛でふわふわの仔猫から、あっという間に大きく。家にいるときは片時も離れないひっつき虫。夜中に突然始まる夜の大運動会には閉口しますが、それもまたよし。

怪我で仕事を休んでるときも、どんな妙薬より癒してくれました。

あー、にゃんこばんざい。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事