たまさんの話し

うちのタマさんはあまり鳴きません。
鳴くときは大体決まっていて何が言いたいのか解るようになってきました。

まずは、仕事から帰ってくるとどんな時間でも起きてお出迎えしてくれます。その時は「ウニャー」と鳴きます。お帰りーと言っているのか寂しかったーなのかは、「ウニャー」の後に「ウニャーロ」と付けば寂しかったとなります。

次は、部屋の中で私の姿が見えなくなると「ウーウーニャーロ」とウの部分が強調されます。ちなみにトイレに入ると「ウーウーニャーロ」と鳴いて無視すると「ウナーロ」と少し変化します
。タマさんはとてもさみしがり屋です。

次は、私の腕の中でうたた寝しているときに、背中や腰の辺りをなでると「ニャーロニャ」と鳴きます。これは寝ているのにサワサワ触るなと怒っているときです。

タマさんはとても神経質なので、易々と触らせてはくれません。自分が眠いときと寂しいときはダッコしろと寄ってきますが、こっちからはなかなか触らせません。そこが可愛いのですが。

そんなこんなでタマさんの気持ちが少し解ってきました。
スポンサーサイト

毛布

昨年、そろそろ寒くなってきたと毛布を出した。その時、ネットかなにかで本当の毛布の使い方☆みたいな記事を読んだ。

普通は毛布を身体にかけてその上に布団だと思う。しかし、保温力を保つには布団を身体に近く掛け毛布は一番上にするのがいいとあった。それをすると毛布のふわふわ感の意味がないだろうと思いつつそうしてみた。

あれから4カ月。

朝、起きると何故か毛布にくるまってその上に布団という従来の形に収まっていた。何故そうなったかは解らないが、とにかく暖かい。毛布のふわふわ感がなんとも心地よく、冬の寝具の形はこうあるべきだと春前に気づいた。

情報は自分に合わなければ意味がないとつくづく思った。

運動

数年前のブログを読み返していました。
とにかく何かあれば自転車に飛び乗っています。雨の日以外、真冬でも真夏でもへっちゃら太郎。
冬は冬の楽しみがあり、寒風ものともせず走っておりました。

リュックに手弁当を入れ、梅の時期には万博公園、夕陽を見ようと淀川の矢倉公園、競馬でもと片道20キロを阪神競馬場。
とにかく走る。

走っています。

人間、悩みや不安があるときの特効薬は体を動かすこと。あまりにも心が重くなると動くことすらできませんが、それでも身を動かすことで重い心が軽くなるのです。だからとにかく動いていました。

最近は、自転車もなくなり(ママちゃりはあります)、通勤も電車。
帰りは横着にタクシーで帰宅するようになりました。

まあ、それができるからしているだけのことですが。

今住んでいるところが、自転車置き場もない、エレベーターもないので、いい自転車を買っても置き場がありません。
だから、ママちゃりさんには悪いですが、中古の安いやつしか持っていません。

数年前に、大事な命の次に大事な自転車、心の友を盗られました。
昨日、ぶらっと遠回りで仕事場へ行く途中、数年ぶりに自転車を盗られた場所を通りました。
まだ、もう、5年近くたっても「ひょっとしてボロボロになっても戻してくれているんじゃないかなあ::」と見て回ります。

それぐらい、自分自身の分身だったんだと胸が苦しくなりました。

だから、自転車をきちんと保管できる場所に住むまでは買いません。

だから今日も電車とタクシーです。

幸せ満腹

仕事前、晩ごはんを何にしようか迷います。駅ビルならいつもの牛丼、とんかつ、らーめん、そんなものばかり食べたくないなぁ。できれば、白いご飯と秋刀魚の塩焼き、味噌汁でもあれば十分、て言うかそれが食べたい。

そういえば先日見つけた近くの商店街にあった食堂。そこに行こう。

はい。定休日。

仕方なく電車に乗りますがお腹は空いている。そうや、南森町まで行ってみようといつもと別のルートで。久しぶりに天神橋筋をてくてく歩くと、新しい店が沢山できていました。お目当ての食堂に入って秋刀魚の塩焼きと白ご飯に味噌汁。ついでにきんぴらもね。


何でもない晩ごはんやけど、食べたくもないもの食べるより、食べたいものを食べる。ただそれだけで心まで満たされるように幸せを感じました。

うん。これでいい。

何をしてるんだの土日

平日の間、休みが待ち遠しくて待ち遠しくて。

休みの日は久しぶりに出かけてみようか。とか、京都の方へぶらっと出てみようか。とか。
部屋の掃除、片付けに一日使おう。とか。

土曜はしんどいんです。
金曜までの疲れがあって、大抵はゴロゴロして休養するしかない。ときたまパソコンで競馬を眺めつつ一日を自堕落に過ごす。
これが今までの定番。が。

が。

数年やってなかったパチンコを覚えてからが変調リズム。
土曜は午前中に競馬で爆散。ちょっと昼寝でもと思っても、たまさんが走りまわるので落ち着かない。
うーん。ぶらっとパチンコへでも・・。

昼から夕方まで打って爆散。
久しぶりに大負けの-3万。

最近の勝ち分があったので見極め時を逃してしまいます。
へとへとになった揚げ句、財布も軽くなってへろへろになって帰宅。

日曜。

午前中に競馬で爆散。
昼からちょっとだけとパチンコへいって夕方までやって昨日の負け分を全額回収。
これはこれでよかったと思いつつへとへとになります。

いつもは馬券の購入上限を決めているのですが、日曜は久しぶりにダービー馬マカヒキがでます。
これは鉄板だといつもの3倍ぐらいつっこんで爆散。

ストレスから胃が痛くて早々に寝る事に。

いったい何をやってるんだろう。。。









カレー

この前から無性にカレーが食べたかったんです。

明け方、猫のたまさんに起こされながらボーッとした頭で、そうや。カレーを作ろうと思ってみたり。思っただけだったり。



今日はカレー。松野屋のカツカレーにしてみました。うん。うまい。美味しい。

一時期、すき屋のカレーが美味しいと思っていたけど、松野屋のカレーもうまい。美味しい。

何かを始めよう始めたい

昨日。常連のお客さんがカラオケで歌っていた、欅坂、ゆいちゃんずというユニットの歌。
御年70歳ぐらいの方ですが、乃木坂、欅坂が大好きで新曲がでるとしっかり覚えて歌いにきてくれます。

その「ゆいちゃんず」の渋谷川って歌は、フォーク調で馴染みやすい曲調。
ユニットの「ゆいちゃんず」もギター片手に歌うらしく、その映像をYouTubeでみました。

「ゆいちゃんず」は少し置いといて、何故かそのギターに心が鳴ります。
この曲をギターで覚えて弾いてあげれば喜ぶんじゃないかと。

ギター。それもフォークギター。

中学生のとき、従兄がつま弾く姿に憧れ、彼の元に日参して教えてもらった記憶。
「始めに、自分が好きな曲を一曲決めてそれを練習すれば上手くなるよ」と励まされ、長渕剛の巡恋歌を覚えようと。

アルペジオで弾く従兄の姿に、これはかっこいい。是非にと思いながらもそう簡単にできるものではありません。
まずはコード。Em,Am・・・などなど、その楽曲に出てくるコードを覚えるだけでも大変。そして、その通りに指で押さえても音が出ない。そのうち指先が痛くて、それでもやりたくて必死になって練習した記憶。

そんなギターもいつぞやから忘れ、数十年弾くこともなかったギター。

自分が体験したことのない物に挑戦するのもよしですが、昔に眠ったものをもう一度掘り返すもの悪くないのでは。
プラモデルしかり、(猫のたまさんが来ていらい休眠)、熱帯魚しかり、そしてギター。

どうしても普通のアパート暮らしなので近所の迷惑も考えます。そこで見つけたのが、YAMAHAから出ている

サイレントギター
ぎたー

まさしくこれなら・・。アンプにつなぐとコンサートでも使えるぐらいの迫力がでます。
練習するにはこれしかない。またかっこいい。なんでも形から入るのは大事です。

問題は金額が高いなあ。。7万ぐらいする。

うーん。。趣味はお金がかかるもの。ましてやそのお金をかけるのが趣味。

ちょっと考えよう。。

つづくのつづき

禁断の出勤前勝負でなんとか晩御飯代にはなりました。
翌日もうずうずします。そら禁断ですから禁断症状ですな。

ちょっと早目に家をでて、またまた勝負に。昨日、帰り間際に店員さんが余り玉が多いので会員カードを作りますか?と問われ、思わず作ってしまっています。その余り玉が数百発。またまた海物語ブラックに座って、すぐに余り玉から現金投資へ。
1500円目に当たり。すると、なにやら店員がそばに寄ってきます。

「最近、当店の会員カードをおつくりになっていただいたと思いますが、会員カードのメリットを説明さしてもらえますか?」と。
なんで最近作ったのを知っているのか。作ってもらった店員じゃないので、カードを機械に入れた時点でコンピューターでわかる仕組みのようです。なにやらちょっと嫌な気分。適当にハイハイと聞いていると、またまた当たり。そこから連チャンして9000発まで一気に出玉を増やします。

時間もあまりないので切り上げようと思い、貯玉のままカードに残して帰ろうかと思いましたが(本来はそれがカードの目的)、機械に入れた時点で顧客のデータが管理されているということは、球数が多い客は出玉をコントロールされる可能性を考えます。
たった9000発なので考えすぎなのでしょうが、ここはカードに残さずすべて換金することに。カードに玉が残っていると、また来たくなる。そして現金じゃないからゲーム的に突っ込むことでしょう。これは、店側の策略です。

換金すると27500円。投資が1500円だったのでそこそこの勝ちになりました。


そして今日は仕事お休み。
2日連続して勝っていたのでまたその店に行きたくなりましたが、いつもの近くのパチンコ屋さんへ。
そこは小さな店なのでお目当ての「海物語ブラック」は3台しかありません。一台空いていたので確保。昨日の勝ち分があるので気楽に打つこと5000円。はい当たり。一気に12000発まで爆発して10000発換金。32000円になりました。

これで前から欲しかった靴でも買おうっと。

禁断の勝負

先日です。仕事前に少し用事があったので早めに梅田に。野暮用済まして時計を見るとまだ時間があります。店に入ってゆっくりと思いつつ、駅ビル近くのパチンコ屋へ。

仕事前に行く癖がついたら始末に終えないと考えながら吸い込まれる様に入ります。さすがに繁華街の店舗、沢山いるなぁ。やるのは決まって「海物語ブラック199/1バージョン」。こいつがなかなか奥が深い。低確率のミドルタイプなので奇数で当たっても600発、偶数なら400発弱しか出玉がありません。しかーし。連チャン率が高いのでうまく奇数を引きながらたまにでるブラッククジラッキーを引くと16R、1300発があるので波に乗れば一撃の可能性が魅力。

そんなこんなで空き台を見つけてスタート。3000円打ち込んで隣へ移動。すると、さっきまで打っていた台にばあさん座ってお座り一発。うーん。パチンコはチャッカーに玉が入った瞬間の確率ゲームなので、粘って当たっていたなんてことはないのですが、やはりちょっと悔しい。移った台へ4000円いれたとこで当たり。ちょろちょろでて時間です。

いつもの商店街のパチンコ屋なら換金しても9000円ぐらいの出玉。そう思いながら換金すると11000円あります。さすが。梅田のパチンコ屋は換金率が違う。

で、今日も調子に乗っていってみると***。

つづく。

たまさんで寝不足

まだまだ寒い日が続きます。夜中に仕事から帰ってくると真っ先に出迎えてくれるのが「たまさん」です。
出かける前にエアコンはつけてでるのですが、電気は消してあるので寝ていたはず。

「にゃーおー」と脚を伸ばし伸ばし出迎えてくれる姿は、先まで寝ていたことを物語っています。
いつもはあまり抱っこを強請りませんが、この帰宅時はよほどさみしいのでしょう。まずは抱きかかえてくれと顔を見つめています。

そうこうしながら、自分も着替えて少し食べ物でも腹に入れようとするころから、たまさんは元気になってきます。
猫さんは夜の運動会が日課なので、ドッタンバッタとあちこちを走り周ります。ここのマンションはペット禁止なので気が気ではありません。まあ、見つかったら引っ越すだけのことです。

そのうちこちらも眠くなって、早々に布団に入ります。電気を消してエアコンを切ると急激に室温が下がります。
たまさんも仕方ないなぁと自分の寝床に入ります。おやすみたまさん。

で、ここから。数時間ぐらいするとさみしいのか、寒くなったのか当方の布団に潜り込んできます。
ちょうど眠りについてさあ、夢でも見えるかってときにです。潜り込んでくるのはいいのですが、とりあえず顔の辺りにお腹を乗せてきます。息苦しいよたまさん。そのうち顔を踏みつけながら行ったり来たりしだします。痛いよたまさん。

それでも無視していると顔の横に陣取ってしっぽを顔に叩きつけてきます。うっとうしいよたまさん。
こちらも睡魔には勝てずそのうちウトウトします。ふっと目が覚めて横をみると布団から顔だけだして私の枕に仰向けで頭を乗せて寝ています。まるで人間のような恰好です。時折、なにやら寝言をいいながらスースーと猫寝息を立てて寝ております。あーたまさんかわいい。

で、朝方。こっちはまだまだ寝足りません。こんどはたまさん、指の先を噛んでみたり耳に猫パンチを食らわせながら起きろとちょっかいを出してきます。こんなときは大抵が、エサのおねだりです。半分失神状態で起きて餌うぃ入れてあげます。

布団に入ってもう一度と思いますが、たまさんは目がぱっちり開いているのでドタバタドタバタと走り回ります。

はい。たまさん。寝れません。寝不足です。けど、たまさんありがとう。

プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事