天皇賞(春)回想

昨年の屈辱から、今年は迷いなく馬券勝負といきたいところ。

狙うのはトーセンラー。際内枠の絶好ポジションから鞍上の「盾男」こと、武豊の手腕に期待。しかしながら頭までのイメージもわかず、連候補までか。

軸ならやはりゴールドシップが固そう。昨年からの重賞連勝は伊達ではないはず。長距離のロングスパートならお手の物。もう1頭気になるのが、こちらも世代屈指の実力馬、フェノーメノ。今一つ弾けるイメージはないが、実力はある。

しかし、こちらも突き抜けるかどうかは微妙。

ならば、昨年に続き、2頭軸三連単マルチで勝負。

結果は、もう1頭の軸ゴールドシップが仕掛け処で反応鈍くさよなら。

相手は来ても軸が抜ければ万事休す。

今年も残念な結果となりました。

月曜の福島メインで負けぶんは全回収できましたが、天皇賞外したら仕方ないですね。

いよいよG1戦線も熱を帯びてきました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事