優駿牝馬

第74回優駿牝馬
桜花賞組か別路線組か。

⑯クロフネサプライズが逃げ宣言?そこから展開予想で。

やはり府中の直線を考えれば大逃げは打ちにくい。⑯クロフネは逃げと言う感じより端をたたいて先行か。4角から直線中盤までムチを入れずに我慢。ラストの瞬発力勝負とみた。

ゴール前、残る⑯に脚を溜めた組が襲いかかり一団の叩き合い。果たして、樫の女王に輝くのは・・・。

軸①レッドオーバル。桜花賞では一旦抜け出して勝ったかに見えたが、最後の坂に捕まるような形で勝ち馬に屈した。ここはリベンジの好機。
相手に⑤デニムアンドルビー。府中の2000Mを33秒台で差し切った脚は怖い。1番人気の実力までは疑問符だが、相手には挙げておく。

上記2頭から、ここは距離適性か人気が下がった⑯クロフネサプライズ。並の先行力ではない馬だけに、注意筆頭株。

①⑤=⑯③④⑨一発狙う⑰まで。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事