もういかない

昨日の帰りである。時計は始発の時間。自転車があったのでキコキコと。
帰路の途中にあるローソンに寄った。自転車を止め自動ドアの前に立つとドアが開かない。故障してるのかと思ったが、ドアが少し開いている。店内は電気が煌々と点いているのでやってはいるようだ。

手で開けると、自動ドアなので重々しくノソッと開いた。

店内には先客の姿はなく、奥でガサガサと一人従業員らしき男が作業しているようだ。飲み物コーナーに行くと、その従業員らしき男と目が合った。胡散臭そうな目付きで、いらっしゃいませの言葉もない。

何だかなぁと思いつつ、カゴに商品を入れレジに向かった。

計算が終わり、釣り銭をもらうとき

「こっちから出てください」と入ってきた逆の入り口をアゴで指しながら、目も合わさずぶっきらぼうに呟いた。

「そっちに自転車を止め…」と言いかける言葉を遮るように

「こっちから出てください」と今度は少し怒気を含んだような口調で言いはなった。
「はっ?」

元来、瞬間湯沸し器の切れ性である。

その湯沸し器が沸騰するかしないかの寸前に、もう一発上から超高層ビル目線で
「防犯上の都合でこちらから。そこを曲がったらすぐです」

と、少し含み笑いでほざいた。

「あ、そう」

と言われるままに「そちらから」出た。

防犯上なら鍵閉めとけ…っと沸点を超えかけたが、自転車にまたがってギコギコとローソンを後にした。

もう、そんな無駄なエネルギーは残ってなかったようだ。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
たっちんさんこんにちは~♪

ひどいコンビニがあるものですね(笑)
もうすぐ倒産するんじゃありませんか^^
  • 2013-08-08│16:53 |
  • まり姫 URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事