第44回 高松宮記念GⅠ 1200 

桜ほころぶ春の電撃6ハロン。春雨降り煙る中京で韋駄天馬の頂上決戦。

本来なら短距離戦は、内を巧く立ち回っての先行勢に有利なレース。
だが、中京は様子が変わる。坂を控えたタフな直線を逃げ切るのは至難の業。他場と比べても差し馬優勢。

狙うは、絶対王者のロードカナロア無き次世代の主役は、もっか充実一途のこの馬から。

9ストレイトガール。前走シルクロードSを好位から33秒台の決め手が光った。この脚なら中京の直線も突き抜けるはず。

相手には逃げ不利といえどこの馬の先行力は侮れない、5コパノリチャード。前哨戦の阪急杯は突き放しての完勝。渋った馬場を見方にいったいいったでGⅠドリなるか。

この両極端な脚質両頭から、相手は手広く。緋も荒れ十二分にあり。

⑨⑤=③⑩⑫⑭⑮ 渋ったときのサンカルロ、ダートから変わって一発秘めるスノードラゴン注意。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事