司馬遼太郎記念館





春暖の麗らかな日。念願だった「司馬遼太郎記念館」に行って見ました。

地下鉄、奈良線と乗り継ぐこと45分ぐらいで最寄り駅に到着。駅から歩いて15分で記念館に。司馬先生の自宅書斎前には、生前好きだった黄色い菜の花が春風に揺れていました。

隣接の記念館には、氏の蔵書約4万点が所蔵されたおり、その量は圧巻でした。

記念館奥の天井コンクリートに染みでた模様。その姿がなんと、龍馬の顔に見えるんです。微笑むような姿に、来館していた人に思わず、「この龍馬知ってますか?」と話しかけていました。

司馬先生の本は沢山読まさせて戴いたのですが、また自分も齢を重ねて新たな視線で楽しみ直したいと思いました。

春の麗らかな1日。行ってよかったなぁ☆

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
こんにちは~♪
東大阪市までお疲れさまでしたね。
蔵書4万冊ですか\(◎o◎)/!
小説家という職業の人は凄い量の書籍を読破してるんですね~
もし積んだらどのくらいの高さになるんでしょう^^
  • 2014-04-12│17:17 |
  • まり姫 URL│
  • [edit]
まり姫さん、コメントありがとうございます。司馬遼太郎作品は大好きで、改めて読み直したいと思いました☆
  • 2014-04-14│21:35 |
  • URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事