オークス回顧

三歳牝馬クラシック、第2戦。府中の2400mで樫の女王を目指す。

主役は圧倒的な鬼脚を武器に、牡馬相手でもひけをとらないハープスター、一強の構図。果たしてここもあっさりクリアして、秋の大一番、凱旋門に弾みをつけるのか。

って感じでしたが、狙ったのは名牝ブエナビスタの半妹サングレアル。前走の東京は直線行き場を無くしながら、馬群を捌いて大外からしぶとく伸びて1着。鞍上の岩田から乗り代わりが気になるが、この良血に賭けた。相手はやはり、断然でもハープスターは外せない。しかし、川田Jは後方から大外を廻してくるはず。鬼脚といえど、先に勝負に行かれたら差し届かない可能性を考えれば勝機はあるとみた。
長い府中、上がりのいい馬ならヌーヴォレコルトも怖い怖い。
ハープスターを負かすとすればサングレアルかヌーヴォレコルトか。どちらか迷いに迷ってサングレアル。

ハープスターとサングレアル2頭軸から三連単マルチでハープスターの取りこぼしを狙った。
この2頭からヌーヴォレコルト相手筆頭。前で粘り込みを警戒してペイシャフェリスとバウンスシャッセ。実力と乗っている鞍上でフォーエバーモア。穴で昨年から密かに応援していたクリスマスまで。
2頭軸相手5頭のマルチ30点勝負。とにかく、ハープスターが差し届かず2着3着でサングレアルと絡めば断然人気がらみでも配当はつく。



昼過ぎに購入。ちょっと普段気にしない馬体重を見てからにしようと思ったけど、買っちゃた。

で、馬体重発表ではい終わり。狙ったサングレア、マイナス14キロで馬体重400キロ。府中の2400mでそんなに減ってたら持つわけないやん…。

発走前から意気消沈。

レースはほぼ予想通りの展開で、断然人気ハープスター差し届かず。1位にはサングレアルと迷いに迷った岩田のヌーヴォレコルトが樫の女王に。
3着にはやはり内で粘ったバウンスシャッセ。

断然人気のハープスターがらみでも三連単は12000円もつきやがった。

あー、あー、情けなや情けなや。

と嘆いているまもなく、週末は競馬の祭典、日本ダービー。
今度はしっかり馬体重まで確認してこのブログにスマイル記事を書きたいと思います!
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事