第55回宝塚記念 予想

上半期グランプリです
トップホース揃い踏みとはなりませんでしたが、相応しいメンバーは揃いました。

ポイントは阪神内回り
普通なら2200mとはいえ、先行する馬にチャンスがあるコース。
しかし、能力が高い馬が集まると先行力だけでは通用しないでしょう。やはり、GⅠクラスは差し脚

内回りを意識して3角から早めの仕掛けあい。隊列は団子状態から直線。
内で粘り込みを図る③ヴィルシーナと⑤カレンミロテック。馬場が若干緩いのを考慮して早めに仕掛ける差し馬勢。

ゴール前、急坂で行き脚が鈍る③⑤に、中団から襲い掛かる①ホッコーブレーヴに⑦ウインバリアシオン

人気の⑪ゴールドシップの取り捨てが問題。
前走、天皇賞春はゲート前で機嫌を損ねて出遅れ。後方から伸びず弾けずで撃沈。鞍上を横典に据え変えて臨むが、まさか先行はしまい。コメントで「馬の気分に合わせる」と言っているようだが、行きたがる馬を抑えすぎて後方からの競馬になれば、差し届かずもある。昨年の覇者だが、本線には据えにくい。よって紐まで。

もう1頭の人気、⑥ジェンティルドンナも難しい。
ゲートの出がいい馬だけに、後方からの競馬にはならない。今更ながら実力はトップクラス。年明けの京都であっさり負けたが、続く海外ではこの馬らしい鬼脚で制覇。ただ、休み明けと渋った馬場をどうこなすのか。くればあっさり昨年のリベンジ。能力は高い。

12頭立ての少頭数なので、ここは絞って馬券を購入したいが馬券の種類をどうするか。
少頭数だからこそ三連単。リスクを減らして三連複で1点あたりの投資額を増やすか。



軸は⑦ウインバリアシオン
惜敗続きの馬ではあるが、能力はトップクラス。先団から末脚爆発で初のGⅠドリ。
相手にはここにきて本格化の①ホッコーブレーヴ。鞍上を戸崎に変えて、どう乗るか楽しみ。

あとは嫌でも⑥⑪の人気を含めて、先行力のある内枠から③⑤。

さあ、勝負!
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事