宝塚記念 回顧

勝ったのは取り捨てに迷ったゴールドシップ。
鞍上の横典の「馬の気持ちに任せる」という、騎乗がそのままレースに出た。

2着3着には先行して怖いと思ったカレンミロティックとヴィルシーナが粘りこむ。
三連単25万馬券。

獲れそうで獲れない。

ただ、軸にしたウインバリアシオンが4角で、メイショウマンボに張り出されて大外に膨らんだのが痛い。

当初の予想は、①ホッコーブレーヴ③ヴィルシーナ⑤カレンミロティック⑥ジェンテルドンナ⑦ウインバリアシオン⑪ゴールドシップの6頭。三連複ボックスで勝負にでれば1点200円でも10万。ここでやはり欲がでて三連単で勝負しなたくなる。

そうなればボックスでは無理なので軸を決めてと。軸なら⑦ウインバリアシオンは3着は外すまい。ここから流すかと。

タラレバながら、2着3着を選んでいただけに非常に後悔が残るレース。

それでも軸に信じたウインバリアシオンが飛んだので、清く諦めましょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
こんにちは~♪
いろいろ研究しても当たらなかったなかったようですね。

  • 2014-06-30│17:10 |
  • まり姫 URL│
  • [edit]
Re: No title
次こそは…と、またお馬に蹴られます

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事