ジャパンカップ 回顧

いやー。エピファネイア強かった。思い切って馬券から外したけど、おみそれいたしました。

今年のJCは近年稀に見る超豪華メンバー。現役屈指の最強馬決定戦。

勝ったエピファネイアは折り合いに難があって、2400の距離がどうだろうだとか、キズナ世代はそんなに強くない先入観があったからなあ。主戦の福永Jがあまり好きじゃないし、いつも足りない印象が拭えなかった。まあ、今回は屋根を世界でもトップジョッキーでもあるC・スミヨンに乗り変わって眠っていた能力が爆発したって感じでした。

レース展開は、大体予想とおり。
逃げ馬2頭が引っ張る形に、ジェンテルドンナやイスラボニータなどの有力馬が続きます。勝ったエピファネイアはいつものように折り合いがつかず、行きたがる馬を懸命になだめる。バックストレッチではC・スミヨンは仕方ない感じで先団へ。

最終4角から直線。
逃げた2頭が垂れると入れ替わるように、ジェンテル、イスラボニータなどが追い出しに。その前にいたエピファネイアはあれだけ掛かった分、府中の長い直線はもたないだろうと思ったけど、抜け出した後が圧巻。グイグイと加速すると、後続を4馬身ちぎって影も踏ませぬ圧勝劇。最後はC・スミヨン騎手は流す余裕すらありました。

馬券的には色々迷ったけど、能力的にいくか自分の予想でいくか。
自分の感覚では、人気のジェンテルドンナは全盛期からはやはり衰えもあるし、ハープスターは3歳斤量差を考えても今回は相手が強いかなあ。。前々走の札幌記念のような早め捲くりで抜け出せれば勝機ありだけど、府中の直線2400を考えたら、川田Jいけないだろう。。後方からのいつものレースをすれば届かない。

ならば、人気2頭以外で浮かび上がるのは、前走の天皇賞を豪快な末脚で差し切ったスピルバーグか。人気はそんなにないし、ここは前走の勝ちっぷりを証明する絶好の舞台。東京は大の得意だし。あとは、どんどん力をつけている印象のイスラボニータと世界レーティング1位をとったジャスタウエイかね。

けどね。。
馬券は小心者のケチケチが出て、無理だろうとおもった人気2頭軸から入ったww

どちらにしても、エピファネイアは眼中になかったから撃沈完敗サヨウナラ。

それにしても今年のジャパンカップは思い出に残るレースでした。
外れたから楽しさ半減やったけどね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
こんにちは~♪
見事に予想が外れたようですね(笑)
残念でしたねσ(゚ー^*)
  • 2014-12-01│17:06 |
  • まり姫 URL│
  • [edit]
Re: No title
まり姫さん
やっぱりギャンブルは当たってなんぼです(^_^;)

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事