タクシー

ここ最近はタクシー。駅ビルのタクシー乗り場からのる。順番待ちだからどこのタクシー会社にあたるかは解らない。

昔はタクシー会社によったら、乗車拒否や偉そうな運転手も多かった。それが大阪。

番がきて乗り込む。
○○橋を渡って○○方面へと告げる。すると、運転手からの返事は、

は?

だ。は?ちゃうやろ。○○橋渡って。

はいはい。

無愛想な返事で走り出す。街中を物凄いスピードで走る。怖いなぁと思いつつ、まあまあと我慢する。いつもの半分ぐらいの時間で○○橋へ差し掛かる。

これどっち?

なんとも横柄な聞き方だ。ムッとするが冷静に指示をして我慢する。橋からの直線道路でタクシーが唸る。ビュンビュン飛ばす。スピードメーターをみると、130キロ近く出ている。カーブでスピードに振られて体が大きく傾く。

もう沸点まで少し。苛々と恐怖とストレスで発狂しそうになるが、我慢する。

家の近くまできた。
そこ左へ曲がってください。

え?ここ?

その横柄な返答についにブチキレた。

こら!ええかげんにしとけよ!乗ったときからどないなっとんねん!

高知生まれだが大阪弁で捲し立てる。するとだ。その運転手、眉を吊り上げて逆ギレしてきた。

わし、なんも飛ばしてまへんがな!

わし?飛ばしてない?こらー!まずはわしって客に言うとんのか!飛ばしてない?メーターまでみてカーブで事故るぐらい飛ばしとったやないか!?

ええかげんにさらせよ!と、仕事終わりに余計なエネルギーを使う。

降り際に、ありがと。と、ブスッとつり銭を渡される。

おい?ありがとうございました!やろ?まだわからんか?と、怒鳴り付ける。

部屋に入っても怒りと不満がグツグツ音を立てる。自分の仕事が接客業で毎日毎日、お客様の心の動きを読んで飯を喰ってる。だから、疲れた仕事終わりのタクシーぐらい普通に帰らせろよ。

おっさん。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事