念願のプラモデル

このプラモデル知ってるでしょうか☆
IMGP0010.jpg

「箱庭シリーズ」という、ちょっと変わったプラモデル。
農家、茶店、水車小屋、渡し場・・などなどのシリーズです。このプラモデルの楽しいのは、キットの付属に小さな種が付いているんです。それを情景の田んぼや池周りにまくと、芽がでてリアル感を楽しむという代物。

子供のとき、「農家」を造った記憶がありました。当時ですから、色を塗り別けるでもく、接着剤でとにかく造る。そして、何よりその種を撒いて芽が出るのが楽しみだったなあ。。と。

その「箱庭シリーズ№10 田舎の驛」を手に入れました。
なぜ、今頃?今だからこそ?  ずいぶん前に、このブログに記した記憶があるのですが、小学生の時にお年玉で買ったNゲージ2両。子供の身分では、起動車と客車2両買うだけでも大金でした。そこから走らすための線路なんか、とても手がでなく、車両だけが手元に残ったんです。もう30年以上前の話。

その子供のときに買った2両の汽車。
高知を出るときに、身の回り品は大体処分したのですが、この汽車だけはずっと持っていたのです。
そのNゲージに命を吹き込んでやりたいとずっと思っていたのですが、それがこの「箱庭シリーズ 田舎の驛」。

このプラモデルの縮尺は、Nゲージがそのまま収まる大きさなんです。

以前にトライしようとしてたのが2009年。
そのときのブログ http://nokonoko77.blog68.fc2.com/blog-entry-181.html (右のプラモデルカテゴリーに入れてあります)

何十年ぶりに、戦車のプラモデルなんかを造りだし、道具もそこそこ揃ってきた今がそのとき。
何回もトライしようと思ってきましたが、時間の関係や、道具の手間を考えて諦めかけていました。

中身は
IMGP0015.jpg

IMGP0017.jpg

さすがにタミヤのように、精巧ではありませんが、これが楽しいところ。これを成形し、色を塗ったり、改造を施しながら念願のNゲージ2両を乗せたいと思います。

自分的には大作になるので、気長にチョコチョコ造っていきたいなあ。

またアップします。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事