そういえば・・

以前記したなんちゃって「書評」カテゴリーにコメントを書き込んでくれた方がいらっしゃいました。

自分でも読み返してみるとかれこれ6年ほど前に記した記事。
その時期はぽつぽつと書いているんですな。自分でも忘れているぐらい。なにか読んだことをアウトプットしなければという、使命感のように書いています。

何故かぷつりと途切れていました。

本はたまーに読んでいます。以前ほどの読書熱はすっかり冷めてしまったのですが、書評カテゴリーに記すような本に出合ってないのか、書き記す気力がなくなったのか。

記していたときから「老眼」が一気に進んできました。昔読んだ本で、読書好きな方はあちこちに本を置いてあるとか。
気が向いたときにすぐに手に取って読めるよう、部屋のあちこち、カバンの中、出先で読んだり休憩に読んだり。

そんな習慣もあったのですが、とにかく老眼鏡がセットじゃないと読めない。だからめんどくさい。
あー・・。そんなもの当たり前なんだから、老眼鏡もあちこちに置いておけばいいんでしょうが。

ちなみに、今読んでいるのが遅ればせながら司馬遼太郎先生の「項羽と劉邦」です
司馬作品の中でも中華を舞台にした壮大な作品です。

これがまたおもしろい。司馬先生の「竜馬がゆく」もずいぶん歳をとってから読みましたが、久しぶりにワクワクさしてくれます。

またなんちゃって書評は数年ぶりに書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事