本でも読もうか

新年、何か目標でも立ててと思いつつ、生来の怠け者。その目標を立てるのもめんどくさい。それでも何かないかと心中を探すと最近本を読んでないなと。

とりあえず今年の目標は毎月一冊。これだけでも年間12冊の本が読める事になります。

読みかけの本、積んだままの本、あるにはあるのですが、とりあえず新書でも。

すごい「会話力」 齊藤 孝さんの本です。
筆者の本は書き口が軽快で、新書はとても読みやすい。テレビなどで見かけるお姿も物静かでそれでいてユーモアがあり人間的にも魅力的な方です。

そんな筆者の会話力とは。
人はコミニュケーションを取り合ってこそ生きる喜びがあります。そのコミニュケーションの中心はやはり会話。友達などと気軽に交わす雑談から、ビジネスの場で交わす会話。お互いに愉快になったり、向上したり、会話力のあるなしでその拡がりも違ってきます。

そんな本を読み進めるうちに、会話力の大事なことは、聞くことも重要であると。相手に興味をもち、多少オーバーアクションで相手の会話を引き出していく。そして事欠かない話題と情報を蓄えるにはやはり読書が非常に大事だと。

今の仕事はまさしく会話力が中心の仕事です。相手の話に丁寧に耳を傾け、時にはこちらから話題を振っていく。読めば読むほど知らずに筆者の伝えたいことを、日頃から実践しているのだと気づかされました。
気づきの中から、まだまだ足りない部分も沢山あります。筆者曰く、古典や偉人と呼ばれる人達の残した文章や随筆の中にも現代人が学ぶべき会話力や教養が沢山あると記されています。

まずは、今年一冊目のこの本から色々と拡げていきたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事