たまさんやばかった

先日。仕事から帰りいつものようにたまさんが抱っこをせがみます。この時間が至福のひととき。

着替え終え、何か食べようかと思いながらたまさんを見ると、ごろんと横になっていますがなにか様子が変です。手足が小刻みに震えています。それ以外はいたって普段と変わらないのですがプルプル震えが気になります。

少し寒いのかなぁと思いながらガスストーブを点けてやり、自分は眠気に勝てず寝てしまいました。

翌朝、寝ぼけながら、そういえばいつも顔の上に乗っかって寝にくるのに、たまさんこなかったなぁと思いながらたまさんを呼びます。

すると、カーペットに何やら。。。

たまさん、何かをもどしたようです。ねこはよくもどすそうですがたまさんはめったにそんなことはありません。との吐瀉物をみるとなにやら混じっています。なんと、10センチはあるビニール紐です。

そういえば、昨日、新しく買った靴の箱を縛っていたビニール紐。その切れ端でたまさん遊んでいました。カシャカシャと気持ち良さそうに噛んでいたのですがまさか食べていたとは。

昨日の痙攣もそれの影響かと思うとゾッとしました。よく、もどしてくれたと。

たまさんごめんよ。ずっとしんどかったんやね。そう思うと胸が苦しくなりました。

猫。たかかが猫。それでもたまさんは大事な大事な家族です。

その後はエサも食べるようになっていつものたまさんに戻りました。あーよかった。そして、たまさんごめんなさい。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事