単焦点レンズ

数年まえに購入したロングセラーEFレンズ「EF50mm F1.8 II」。

レンズ沼の入り口とまでいわれるキャノンの傑作レンズ。当時、単焦点レンズが欲しくてヨドバシポイントが余っていたので購入。
買ったその日にいつもは一人で絶対入らない喫茶店に入り、コーヒーカップやら砂糖入れを撮ってそのボケ具合に感動しました。

望遠機能がないので自分で近づいたり離れたりしながら楽しんだ思いで。
そうかといって、最近はあまりカメラに触ることもなくほったらかし。

そこへたまさんがやってきて久しぶりに撮影。
単焦点レンズのボケ具合は、普通の猫さんを芸術品のように引き立てます。
たまさん

そのレンズ。
先日、夜中にゴトっと音がしたと思ったら、たまさんが棚から落としてしまいました。
レンズはジョイントが壊れてしまいフォーカスができなくなりました。

修理に出そうか買い替えようかと考えていたら、みつけました。

EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
レンズ

従来機種よりも静かなAF駆動の実現に加えて操作性が向上
ギアタイプのステッピングモーター(STM)を採用することにより、従来機種と比べて静かなAF駆動を達成。加えて、AFでの合焦後にAFモードのままマニュアルフォーカスを可能とするフルタイムマニュアルフォーカス※機構も搭載。また、35cmの最短撮影距離と0.21倍の最大撮影倍率を実現しており、従来機種よりクローズアップした撮影が可能になるなど、映像表現の幅を広げ、操作性の向上も実現。(アマゾンより)

価格は従来機より1.5倍と高くはなっていますが、購入者のレビューを拝見すると従来機よりよくなっていると。
以前のモデルの不満点は、そのボケ具合活かしたいがために接写をしようとしますが、あまり寄れない。

今度のモデルはそれを克服して10センチぐらい寄れるようになったとのこと。
内部機構も改善されよいらしい。

今回もまたまた楽天ポイントが余っていたので購入。

これでまたカメラ熱が復活すればと楽しみです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事