FC2ブログ

二年半ぶりのプラモデル

先日、知人にモデルガンを頂きました。
少年時代に買ったという貴重なモデル。

これはまた別の機会に。

その方は、東京からわざわざお持ちいただき、何かお返しが出来ないものかと思案した結果。元々、ミリタリー物が好きだと聞き、昔ブームを起こしたコンバットの大ファンとのこと。ビック・モローのやつね。

なら、これでどうか。


1度作ったことはあります。あのプラモデル熱に冒されていたときに一気に組み上げたウィリスジープ。その話をすると大変喜んでくれ、楽しみです!とのこと。プレッシャー。

もうかれこれ二年半。プラモデルには触っていません。たまさんが来たのもありますがすっかり冷めたプラモデル熱。

道具はあります。箱だけ眺めていても完成はしません。

重い。物凄く気持ちが乗らない。プラモデルは集中力の世界です。作家が気持ちが乗らないとペンがいつまでも進まないのが解ります。そんな大層なことではないけどね。

とにかく箱から出してニッパーで切り落とすことから。






とにかく見えない。二年半で老眼が進んだのか見えません。老眼鏡の上から拡大眼鏡をしてなんとか見えます。二日酔いも重なって重い気持ちでしたが、ものの30分で下回りはできた。

プラモデルは組み上げるのはそんなに手間ではありません。カンナ掛けしたりペーパー掛けるのは楽しいし、知らず知らずに夢中になっていく自分がいます。

とにかく組み上げよう。
一番大事な色付けはその時に考えよう。

喜ぶ顔を励みにがんばってみます。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事