ジャラ銭じゃーらじゃら

タッチンさんは小銭入れを持っていません。
いちいち買い物で小銭を出すのもめんどくさいのでお札が中心になります。
すると、必然的に小銭がポケットに貯まります。家に帰りつくとそのままプラスティックの箱に「ジャラーン」と投げ込みます。そんなジャラーン小銭も貯まればおき場所に困るほどです。

たまに分別して、500円玉と100円玉専用の貯金箱に移します。もうかれこれ10年近くやっています。

その中でも色つき。10円玉とか5円や1円を中心に入れていた容器が満パンになったので、近くにある郵便局まで貯金しに行ってみました。まずは容器から袋に移し変えます。ジャラジャラ入れていると、結構500円玉や100円玉もまじっています。重さにして10キロ近くはあるでしょうか。ざっと見積もって2、3万あれば光熱費の足しになるだろうなんて思いながら郵便局に向かいます。

カウンターに「どすん」とおろして「お貯金」してもらいます。
少しお時間が掛かりますので、お掛けになってお待ちください」とのこと。奥のほうにある小銭を数える機械に、「ジャラジャラジャラジャラ・・・」と流し込んでいきます。5分ほどすると、「お待たせしました」と声が掛かります。カウンターにいくと、「こちらの金額でございましたので、このまま貯金いたしますか?」と聞かれます。
あー、全額お願いします」と確認用の書類に目をやると、そこにあったジャラ銭の合計金額がなんと・・。

99,739円也

思わず「あっ!」っと声が出掛かりましたww。
うーん、侮りがたしジャラ銭。メインの貯金箱はいったい幾らあるのだろう・・。

ま、とりあえずこれでしばらく光熱費は安泰ですww。
buta.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事