昨日の続き

結局、誕生日も全部で3組6人。

あんまりやき、タッチンが呼べるお客さん1組2名あわせても8人。

冷蔵庫には、シャンパンがごっそり残ったわねえ。

タッチンが呼んだお客さんが気をつこうてくれて、シャンパンを開けてくれた。
必死になって盛り上げちゃろうかとがんばるけんど、ママも女の子も病気ぐらいテンションが低いが。

お客さんの一人が、ママはシャンパン苦手やろうかと赤ワインを一本下ろしてくれたで。
それでも愛想笑いしかできん。ホステスの女の子にいたっては、口つけるだけ。

お客さんが「どうした?飲んでよ」いうても、ひとっつも進まん。

もともと飲めん子やったら仕方ないけんど、普段はトイレでひっくり返るばあ飲むがで。

その後も、どこの席も盛り上がらんと一日が終わった。

最後のお客さんを送って、ついに堪忍袋の緒が切れたわ。

「そこへ全員座れ!」

今日のあの接客はなんな!
ママさん、この客の入りで、途中にちょっとでも営業したかえ?
自分の誕生日やき、はずかしうて呼べんらあいうやったら、経営者側に立つな!

しまいに、全員辞めてもろうてかまんがぞ!いうて、こじゃんと怒った。

タッチンは普段は絶対に女の子には怒らんき、どんな反応するかと思うたら、開き直って
「自分なりにはやってます」
「体調が悪くてしんどかったんです」
ときたで。

自分なりにやって時給3000円も4000円も貰える仕事があったら、いつでも辞めてもろうて結構ぞ。
あんまりおちょくたらいかんぞ!

いうて、また怒り飛ばした。

まあ、最後はがんばりますで帰えらしたわ。

そこからママさんとやりあいよ。

そんな会話聞いちょったはずやのに、
「やってます」
「自分なりにやってます」
「無理です」

誕生日に8人しかこん店で給料50万近く持っていかれる。

たまらん・・・。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事