高知から大阪へ

葬儀手伝いから帰ってきました。

亡くなられた方は80歳のご高齢とはいえ、突然のことに遺族の方も落胆の色が濃かったねえ。

それも大変やけんど、自転車で跳ねた側の人も大変で。

市内で喫茶店やりよって、50過ぎの真面目そうな人でねえ。

今回の事で精神的にも辛いやろうけんど、金銭的にもえらいことやと思う。

10日入院しちょったらしいけんど、事故保険に入ってなかったき全額負担で200万。

葬儀代と坊さんで100万。

事故の補償金は弁護士入れてやりゆらしいけんど、3000万請求したら1000万しかないって。

それも、預貯金、持ち家、不動産を全部売却して払うことになったがやと。

逆に、一銭も持ってない人に跳ねられるよりよかったろうけんどよ。やったほうは大変で。

一生、引きずる業を背負うて、その上財産もなにもかも無くすがやき。

弔問に来ちょった会社の人も、さっそく全従業員に「自転車保険」掛けたいよった。

年間2000円で上限1億までいけるがやと。

タッチンも入っちょかないかん。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事