新シリーズ 過払い請求だー!その1

先日のことです。

知人から電話があったがよ。

タッチンさん 過払い請求って解る?」。

突然の電話にとまどいながら 「どうしたんですか」と事情を聞きます。

実は以前 タッチンは金融屋に勤めていたことがあります。

金融屋といっても 

まちきん」。

まちきんでも サラ金ではなく 「日賦金融」といわれる 小売業者専門のお金屋さんです。

2001年以前は 金利109.5%というヤミ金より暴利な金融ですが それはそれで理由があります。

貸し付けの対象が
従業員5人以下の小規模物品販売業、または物品製造業、サービス業など。
返済相手方の営業所、または住所に業者が直接集金しなければならない。
期間は100日以上とし、返済金を返済期間の100分の50以上の日数にわたり、毎日少額ずつ集金。


などなどの制約があり 直接集金のコスト 貸付金返済が長期に渡るので貸し手側のリスクなどを鑑みて 109・5%もの利息が取れたがよね。

けんど 今は法改正があり 上限金利設定は54.75%まで引き下げられました。(それでも借りる人は後を絶ちません)。

そんな経緯があり 聞いてきたがやと思います。

その知人に話しを聞くと

数年前まであちこちからカード借り入れをしていたけど 「過払い請求」をすると法改正後の金利計算で 以前の高利子分の差し引きが返還されると。

その方法が知りたいらしいがよねえ。

うーん、とりあえず取引履歴を請求でしょうねえ」。

ここから「過払い請求物語」が始まります。

続く。

images_20101110142732.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事