Google Earth

福島原発のことを書いていて 漠然とどこらへん?と思って

「Google Earth 」

を起動さしてみたがよ。

(福島県 原発)と打ち込んで 検索してみた。

グーンと寄った福島原子力発電所。

びっくりした。もう画像が爆発した後になっちゅう。

それも鮮明な画像で テレビで映し出される映像と同じ光景がある。

吹き飛んだ建屋。飛び散った資材。海に吐き出される濁った排水。

こんな状況だったのかと 改めて衝撃を受ける。

そのまま 海岸線を北上してみる。今まで点でしか認識していなかった津波被災地。

とんでもない。

何百キロに渡って 惨憺たる状況の画像が連なる。

空からの画像でも その流された家屋跡 廃材の山 浸水されたままの田畑。。

海岸部から数キロはあろうかという場所にも 津波で流された廃材が散乱しちゅう。

北へ北へいくにつれ その被害状況も惨憺たる画像になっていく。

大きな港では堤防が決壊し その堤防の上に船が乗っかったままである。港の中には赤い物体があちこちに浮いている。よくみると 船体がひっくり返り 船底の赤色を海面に出した沈船の塊。

港町は津波で流され 跡形もない更地のような光景が広がる。山々の裾野まで芥が押し寄せ 津波の規模を示している。

海岸の砂浜には 貨物用のコンテナが無数に打ち上げられ 沖には沈船が漂う。

とにかくずーっと ずーっとそんな状態が続いている。


まだ回収されていないご遺体がその下に数千~万と眠っている。

改めて声を失った。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事