13年ぶりの兄貴

突然の電話。

誰だかわからない声。

13年 音信不通だった「お兄ちゃん」。

「嫁が死んでねえ・・・」。

おまんの声が聞きたかってねえ。

高知のお墓に入れてやってえいかねえ。

おまんに断っわっちょかないかんと思うて。。


すすり泣く兄貴。

次の日 姉と高知へ走った。

13年ぶりの兄貴。憧れで頭がよくって物知りで。

髪は抜け 歯も落ち すっかり変わり果てた兄貴。

お通夜と葬式の合い間に少し話す。13年前と変わらないようで時間は過ぎていた。

中学生だった息子は立派な社会人になっていた。

「タッチャン お父さんはぐったりきてたけど タッチャンに電話してから元気が出たがで」

帰り間際に 兄貴の手を握る。

「お兄ちゃん がんばりよ」。

13年ぶりに兄貴に会った。

俺も兄貴も 時間は過ぎたけど 兄弟に変わりはない。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
こんにちは☆
ご不幸があったそうでお見舞い申し上げます。
再会できてよかったですね。
  • 2011-04-24│16:18 |
  • まり姫 URL
  • [edit]
Re:まり姫さん
>コメントありがとうございます。
予期せぬ形ではありましたが、兄貴と再会できてよかったです。

時間は流れているのだと改めて実感しました。
  • 2011-04-25│11:18 |
  • たっちん URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事