ガムがむ

いつもはタクシーで帰るのですが、時計を見ると始発の時間です。

てくてくと梅田まで歩いて電車で帰ることにしました。

タクシーなら2400円。

電車なら180円。

この差は大きい。



疲れた体で揺られていると、喉がイガイガします。

完全に治りきっていない風邪のせいか、咳が止まりません

ゴホゴホ」と控えめに咳していると。。

ふっと目の前に誰かが立った気配がします。

顔を上げると、斜め前に座っていたおばあさんがタッチンの顔を見下ろしています。

すると、何気に一枚の「ガム」を無言で差し出します。

おもわず

ありがとう

と、受け取りました。

おばあさんは少し笑顔を見せながら、だまって元の席に戻られます。

下車駅でおばあさんにもう一度

ガムありがとうです

と頭を下げると、にっこり笑ってうなずいていました。

ホームに降り立ちおばあさんを見ると、こちらに笑顔で、ちいさく手を振ってくれました。

疲れた体がウソのように軽くなって、仰ぎ見る朝日が心地よく感じました
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
たっちんさんこんにちは☆

いいお話ですね。
世知辛い世の中でも、日本人の優しい心遣いは完全になくなっていないようです。
たっちんさんの疲れた体も、こういう優しさで気分がよくなったと思います。
まんざら捨てたものじゃないですね~
  • 2011-07-09│15:07 |
  • まり姫 URL
  • [edit]
Re:まり姫さん
>コメントありがとうございます。
さりげない所作でできる親切。
大阪のおばちゃんは、隣の一に「あめちゃん」を配るのが定番らしいですが、
わざわざ席を立って「がむちゃん」をくれたおばちゃん。
ありがとうでした。。
  • 2011-07-11│12:12 |
  • たっちん URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事