がりがり歯医者

今日は歯科で治療の日でした。

この3日。

鎮痛剤を6時間おきに服用しながら耐え続けました。

予約の時間に歯医者に向かいます。
週に一度、外科外来の患者さんように先生がお見えになる日なのです。

治療室に通されます。見た感じ、まだ20代の若い先生です。

「あーよろしくお願いします」。

なかなか好青年で好感が持てます。

レントゲンで説明を受けます。歯の根元に膿が溜まっているので抜歯して処置するとのことです。

「抜歯!?」

昨日の院長の話では「ちょこちょこーっと横切って、ちょいっと出したら終わるから」ってな感じだったのですが、奥が深いので抜歯して骨を少し削るなんて言ってます。

「あー・・今日も激痛にうなされる・・」と腹を括ります。

歯の周りに数箇所麻酔を打つのですが、根が深いからと奥に差し込まれると激痛が走ります。
ぐっと我慢の子。両手の握りこぶしが情けなく震えております。

グリングリンとこねくり回して歯を抜いて、骨をガリガリ削って処置しています。
もう麻酔が効いているのでたいしたことはありません。

あとは出血があるので縫合しておしまい。

穴が塞がるまで数週間かかるとのこと。

あー・・まだまだ歯の治療が続きます。。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
たっちんさんこんにちは☆

奥歯で骨を削ったということは骨膜炎寸前だったんですね。
大変になるところでしたよ。
歯槽膿漏を放っておいても、運が悪いと骨膜炎になってひどいことになる人があるようです。
完全に治した方がいいですね~

お馬さんどころじゃありませんよ(。^p〇q^。)プッ
  • 2012-02-15│15:20 |
  • まり姫 URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

たっちん

Author:たっちん
高知で生まれ育ち、今は大阪で風来坊です。
日常で感じたことや、思ったことを綴りたいと思います。自転車でポタリング,ポケットに入れたデジカメで何気ないものを撮るのが楽しみです。

こんな私ですがよろしくお願いします。

ちなみに「ご冗談でしょう、タッチンさん」は、「ファインマンさん」からのパクリは言うまでもありませんww。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新記事